Windows 10で国または地域を変更する方法

Windows 10で国または地域を変更する方法

Windowsを含む一部のソフトウェアは、現在地に基づいて追加のコンテンツを提供します。また、ニュースや天気など、お住まいの国のローカル情報を提供するサービスもあります。Windowsのインストール時に国を選択し、以下の方法のいずれかを使用して国を変更することもできます。システム設定で国または地域を変更する1.  [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2. [時間と言語]に移動し、左側で[地域と言語]を選択し、右側で[国または地域]の横にあるリストから必要なものを選択します。コントロールパネルでメインの場所を変更する1.検索バーまたは「実行」メニュー(Win + Rキーを押して実行)にコマンドを入力します intl.cplと入力してEnterキーを押します。2. [場所]タブに移動し、[主要な場所]の横にあるリストから必要な国を選択して、[OK]をクリックします。レジストリエディターで国または地域を変更する1.検索バーまたは[実

続きを読む

Windows 10でWindowsの更新履歴を消去する方法

Windows 10でWindowsの更新履歴を消去する方法

今日は、Windows 10でWindowsの更新履歴をクリアする方法を見ていきます。1.指示を使用して、インストールされているWindows 10のバージョンを確認します。2. 管理者としてPowerShellを開きます。3.  Windowsバージョン1909以前の場合-コマンド  Start-Process cmd -ArgumentList '/ s、/ c、net stop wuauserv&del%systemroot%\ SoftwareDistribution \ DataStore \ Logs \ edb.log&net start wuauserv'を入力します-Verb runAs  と入力してEnterキーを押します。Windows 2004以降の場合-コマンド  Start-Process cmd -ArgumentList '/ s、/ c、net stop usosvc&net stop wuauserv&del%

続きを読む

Edgeで「すべてのタブを閉じますか」を有効または無効にする方法

Edgeで「すべてのタブを閉じますか」を有効または無効にする方法

Windows 10で組み込みのブラウザーを閉じると、Microsoft Edgeは[すべてのタブを閉じますか?]ウィンドウを開きます。今日の記事では、このウィンドウを無効にする方法と、必要に応じて再度有効にする方法について説明します。「すべてのタブを閉じたい」ウィンドウを無効にして、今後表示されないようにします。1. Edgeブラウザで複数のタブを開きます。2.「すべてのタブを閉じますか?」でブラウザを閉じます。「常にすべてのタブを閉じる」ボックスにチェックを入れ、「すべて閉じる」を左クリックします。これでブラウザを閉じると、すべてのタブが常に閉じられ、「すべてのタブを閉じますか?」ウィンドウはポップアップしません。「すべてのタブを閉じますか?」を有効または無効にします。レジストリエディタを使用します。最初の方法を使用すると、「すべてのタブを閉じたい」ウィンドウのみを無効にできる場合は、レジストリエディターを使用して無効にするだけでな

続きを読む

Windows 10で位置情報サービスをオフにする方法

Windows 10で位置情報サービスをオフにする方法

Windows 10の多くのアプリとサービスは、デバイスの位置情報を要求します。あなたの場所を知ることは、より個人的なオファーをあなたに提供することができます。Windows 10では、現在地を共有しないアプリとアプリをカスタマイズできます。位置情報サービスを完全に無効にすることもできます。この記事では、これを行ういくつかの方法を見ていきます。現在地やロケーション履歴を知る必要のあるアプリケーションを初めて起動する場合は、追跡する許可を求めるウィンドウが表示されます。アプリケーションにデバイスの位置を追跡する許可を与えている場合でも、システム設定でいつでも無効にすることができます。一部のアプリケーションがデバイスの位置を追跡すると、通知領域のタスクバーにアイコンが表示されます。 アクションセンターで位置情報サービスを有効または無効にします。 「アクションセンター」を開きます。左マウスボタンでクリックするか、win + aキーを押します。「位置」でマウスの左ボタンをクリックすると、位置情報サービスを有効または無効にできます。オプションでこのデバイスの位置検出を有効または無効にします。1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2. [プライバシー]に移動=>左側で[場所]を選択=>右側の[このデバイスを探す]の横にある[変更]をクリック=>機能を有

続きを読む

Wi-Fiパスワードを忘れた場合の対処方法

Wi-Fiパスワードを忘れた場合の対処方法

友人から電話があり、Wi-Fiを接続するための助けを求めました。ネットワークに接続された家の中で唯一のデバイスはラップトップでしたが、オペレーティングシステムが再インストールされ、パスワードを覚える力がありません...今日の記事では、Wi-Fiのパスワードを見つける方法を見ていきます。必要に応じて交換する方法。ラップトップからのパスワード回復この方法は、誰かが訪ねてきてWi-Fiのパスワードを要求する人に適していますが、接続されたデバイスの1つを覚えているため、覚えておくことができません。1。時計の右下にあるネットワークアイコン(マウスの左ボタンで)をクリックします。2。Wi-Fiネットワークを右クリックし、[

続きを読む

ハードドライブの空き容量を増やす7つの方法

ハードドライブの空き容量を増やす7つの方法

毎日、ハードドライブの容量は増加していますが、それでもドライブをいっぱいにしてから、クリーニングオプションを探します。今日の記事では、ハードドライブの空き容量を増やす方法について説明します。多くの場合、1つのディスクのスペースが不足し、2番目のディスクにはまだ多くのスペースがあります。また、ディスクがある場合は、他のディスクを犠牲にしてディスクを増やす方法をお読みください。ディスククリーンアップを実行する標準のWindowsディスククリーンアップ機能を使用すると、一時ファイルやその他の不要なファイルを削除できます。この機能を使用するには、コンピューターで必要なドライブを右クリックし、[プロパティ]を選択する必要がありますハードディスクの空き容量を増やす「ディスクのクリーンアップ」をクリックしますハードディスクの空き容量を増やす表示されるウィンドウで、解放できるディスク容量を確認し、クリアするものの横にチェックマークを付けて、「OK」をクリックしますこのボタンをクリックしてシステムファイルをクリーンアップすることもできます。ディスクをクリーンアップするためのオプションがさらに表示されます。ハードディスクの空き容量を増やす[システムファイルのクリア]をクリックした場合は、メニューで復元チェックポイントと古いアーカイブイメージをさらに削除できます。ハードディスクの空き容量を増やす大きなアプリ

続きを読む

Windows 10バージョン1809のインストール後にディスク領域を解放する

Windows 10バージョン1809のインストール後にディスク領域を解放する

すべてのメジャーアップデートの前に、Windowsは多くのファイルと設定をバックアップするため、いつでも前のバージョンにロールバックできます。このコピーはハードドライブに約20GB必要です。1週間前に更新した場合、すべてが正常に動作し、システムを前のビルドにロールバックしないでください-バックアップコピーを削除してください。今日の記事では、Windows 10バージョン1809更新プログラムをインストールした後、さまざまな方法でディスク領域を解放する方法について説明します。システム設定でアップデートをインストールした後、ディスク領域を解放します1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2.右側にある「システム」=>「デバイスメモリ」=>に移動し、「スペースを自動的に解放する方法を変更する」をクリックします。3. [以前のバージョンのWindowsを削除する]チェックボックスをオンにして、[今すぐクリーンアップ]をクリックします。また、[デバイスのメモリ]に[今すぐ空き容量を増やす]があり、以前のバージョンのWindowsをアンインストールすることもできます([以前のWindowsインストール]の横のボックスをオンにして、[ファイルの削除]をクリックします)。「ディスククリーンアップ」でアップデートをインストールした後、ディスク領域を解放する1.検索バーまたは[

続きを読む

Windows 10で更新を非表示または表示する

Windows 10で更新を非表示または表示する

Windows 10では、すべての更新が自動的にダウンロードおよびインストールされます。一部の更新はシステムエラーを引き起こします。このようなエラーを修正するには、システムをロールバックし、アップデートをアンインストールするか、アップデートのインストール後にデバイスに問題がある場合は、このデバイスのドライバーをロールバックします。アンインストールした更新が再度インストールされないようにするには、それを非表示にする必要があります。今日の記事では、Windows 10で更新を非表示(非表示)にする方法について説明します。Windows10で自動更新を無効にする方法についてはすでに説明しましたが、本日は特定の更新を非表示にする方法のみを検討します。Windows 10で更新を非表示にするアカウントには管理者権限が必要です。1は一時的に更新を無効にすることが望ましい:検索バーまたは実行メニュー(ホットキーwin + rを実行)でコマンドservices.msc をリストし  、下部にあるEnter =>を押し、「Windows Update」を見つけて開きます=>クリック"やめる"。2。「Windows Update」に移動し、システムの動作を妨げるアップデートを削除します。「スタート」メニューを開く=>設定=>アップデートとセキュリティ=>

続きを読む

Windows 10でメールアカウントを追加および構成する方法

Windows 10でメールアカウントを追加および構成する方法

Windows 10の標準のメールアプリを使用すると、すべてのメールボックスを1か所に統合​​できます。また、メールを表示するためにさまざまなサイトを開く必要がなくなり、メールアプリケーションを開くだけですべてがそこに表示されます🙂アカウントの追加と構成Mailアプリは、Outlook、Exchange、Gmail、Yahoo!のすべての一般的なメールサービスをサポートしています。メール、iCloud、およびIMAPまたはPOPをサポートするその他のアカウント。「スタート」に移動=>「すべてのアプリケーション」=>メールMicrosoftアカウントでシステムにログインしている場合-[メール]アプリケーションでOutlookアカウントが表示されます。ローカルアカウントでコンピューターにログオンしている場合-[開始]をクリックします。「オプション」(画面下部の歯車)に行き、「アカウント」をクリックします緊張したすべてのメールアカウントのリストが表示されます。新しいアカウントを追加するには、[アカウントを追加]をクリックします。表示されるウィンドウで、「アカウントを選択してください」というプロンプトが表示され、提供されているオプションからOutlook、Exchange、Gmail、Yahoo!メール、iCloud、またはPOPまたはIMAPを使用して他のメールサービスのアカウン

続きを読む

Windows 10でMicrosoft Storeアプリを無効にする

Windows 10でMicrosoft Storeアプリを無効にする

Windows 10のMicrosoft Storeは、ユーザーが無料で表示、購入、または入手できるさまざまなアプリケーション、ゲーム、音楽、映画、書籍を提供します。今日は、Windows 10でMicrosoft Storeアプリを無効にする方法を見ていきます。最新のWindows 10アップデート(バージョン2004)では、グループポリシーとレジストリエディターは、Windows EnterpriseまたはEducationを使用している場合にのみMicrosoft Storeを無効にします。別のバージョンのWindows 10を使用している場合は、別の記事の手順を使用してください。 グループポリシーでMicrosoft Storeアプリを拒否するこの方法は、Windows Pro、Enterprise、またはEducationで機能します。ホームバージョンがある場合は、次の方法に進みます。1.  グループポリシーを開きます。検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーを押して実行)に  gpedit.msc と入力し、Enterキーを押します。2.移動する  コンピュータの構成]  =>  [管理用テンプレート] => Windowsコンポーネント=>ストア=>開くを無効ストアのA

続きを読む

Windows 10でユーザープロファイルを削除する方法

Windows 10でユーザープロファイルを削除する方法

Windowsで新しいアカウントを追加すると、アカウントのプロファイルが自動的に作成されます。このプロファイルには、このユーザーのさまざまな設定が含まれています。これらすべてのプロファイル設定は、ローカルドライブC:\に作成したユーザーの名前のフォルダーに、Usersフォルダー(C:\ Users \)に保存されます。今日の記事では、アカウント自体を削除せずにユーザー設定プロファイルを削除する方法を紹介します。非常に頻繁にシステムエラーが侵入し始めますが、それらを解明するには長い時間がかかります。別のユーザーとしてシステムにログインすると、すべてが時計のように機能します。もちろん、ユーザープロファイル設定をさらに調べたり、問題の根本を探したり、プロファイルフォルダーから必要なものをすべて保存したり、このフォルダーを削除してユーザープロファイルを再度作成したりできます。アカウントプロファイル設定の一種のリセット。プロファイルフォルダーには、ブラウザー設定、システムスクリーンセーバー、他のプログラムの設定、デスクトップ、ドキュメントなどが格納されます。削除する前に、フォルダをコピーし、必要に応じて、必要なフォルダを引き出してください。ログインしているユーザープロファイルを削除することはできません。最初に、管理者権限を持つ別のアカウントを作成するか、組み込みのアカウントを有効にする必要があり

続きを読む

Windows 10でデスクトップの背景を無効にする

Windows 10でデスクトップの背景を無効にする

以下のいずれかの方法でデスクトップの背景を無効にすると、「パーソナライゼーション」メニューで設定しても、デスクトップ上の画像は表示されません。今日は、Windows 10でデスクトップの背景画像を無効にする方法を見ていきます。  オプションでデスクトップの背景を無効にする1. [スタート]メニューを開き、[設定](Win + I)に移動します。2. [アクセシビリティ]に移動=> [ディスプレイ] => [デスクトップの壁紙を表示]の横にあるスイッチをクリックして、[オフ]にします。コントロールパネルでデスクトップの背景を無効にする1.  [コントロールパネル]を開きます:方法の1つ-検索バーまたは[実行]メニューで、control  と入力してEnterキーを押します。2. [表示]の横にある[小さいアイコン]に変更=>

続きを読む

Windowsでレジストリキーをエクスポート(インポート)する方法

Windowsでレジストリキーをエクスポート(インポート)する方法

今日の記事では、Windows 7、Windows 8、およびWindows 10のレジストリエディターで.regファイルを使用してレジストリキーをさまざまな方法でインポートおよびエクスポートする方法について説明します。レジストリエディターでのレジストリキーのエクスポート1.  検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rを押して実行)で、  regedit と入力してEnterキーを押します。2.  レジストリエディターの左側のペインで、エクスポートするキーを見つけて選択します(選択したキーのすべてのサブキーもエクスポートに含まれます)。3.選択したセクションをマウスの右ボタンでクリックし、コンテキストメニューから[エクスポート]を選択しま

続きを読む

Windows 10のカスケードウィンドウ

Windows 10のカスケードウィンドウ

Windowsでは、カスケードウィンドウオプションを使用して、タイトルを表示したまま、開いているすべてのウィンドウを重ねることができます。今日は、Windows 10でウィンドウをカスケードする方法を見ていきます。タスクバーの何もない場所で右クリックし、「カスケードウィンドウ」を選択します。カスケード配置をキャンセルする場合は、タスクバーの何もない場所をもう一度右クリックして、[カスケード内のすべてのウィンドウをキャンセル]を選択します。今日はこれですべてです。頑張ってください🙂

続きを読む

Windows 10でファイルを削除する方法

Windows 10でファイルを削除する方法

今日の記事では、Windows 10でさまざまな方法でファイルを削除する方法について説明します。キーボードショートカットを使用してファイルを削除する1。削除するファイルを選択してボタンを押します:Ctrl + D-     ゴミ箱に移動するには、Del-               ゴミ箱に移動しますShift + Delete-  ゴミ箱をバイパスして完全に削除します。2。ファイルの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。エクスプローラーテープからファイルを削除する1。ファイルエクスプローラー(Win + E)を開きます。2。[ホーム]タブをクリック=>削除するファイルを選択=> [削除]をクリック(下のスクリーンショットを参照)または[削除]の横の矢印をクリックし、[ゴミ箱に追加]または[完全に削除]を選択します。3.ファイルの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。コンテキストメニューからファイルを削除1。削除するファイルを右クリックして、コンテキストメニューから[削除]を選択します。2。ファイルの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。コマンドラインでファイルを削除する1

続きを読む

Windowsでスクリーンセーバーを設定する方法

Windowsでスクリーンセーバーを設定する方法

Windowsのすべてのバージョンにスクリーンセーバーがあり、一定時間コンピューターを使用しなかった場合に、さまざまな画像が表示されます。たとえば、この機能が有効になっている場合、コンピューターを数分間離れると、しばらくすると(設定でユーザーが選択した)画面にさまざまな画像や図形が表示され、任意のキーを押すかマウスを動かすと、デスクトップに戻ります(または、パスワードを入力するためのロック画面)。今日の記事では、Windows 7、8、および10で特定のユーザーまたはすべてのユーザーにスクリーンセーバーを設定する方法について説明します。以前は、スクリーンセーバーオプションでスクリーンセーバーを有効にする方法を確認しました。また、前回の記事では、スクリーンセーバーをオンにしてからログイン画面に移動するまでのアイドル時間の変更方法について説明しました。今日は、グループポリシーまたはレジストリエディターを使用してスクリーンセーバーを設定します。これにより、特定のユーザーまたは全員にインストールできます。また、この記事の方法を使用してスクリーンセーバーをインストールすると、他のユーザーはそれを変更できなくなります(スクリーンセーバーを変更するための[スクリーンセーバーの設定]オプションが無効になります)。 ローカルグループポリシーエディターでスクリーンセーバーを設定するこの方法は、W

続きを読む

Microsoft EdgeでFlash Playerを有効(無効)にする方法

Microsoft EdgeでFlash Playerを有効(無効)にする方法

Windows 10では、Adobe Flash PlayerがMicrosoft Edgeブラウザーに統合され、Windows Updateを通じて更新されます。今日の記事では、Microsoft EdgeでAdobe Flash Playerを有効(無効)にする方法について説明します。アセンブリ15002以降、Microsoft Edgeは信頼できないFlashコンテンツをブロックし、アドレスバーにアイコンをクリックして、このサイトで1回または常に許可するアイコンを追加します。Microsoft Edge設定でFlash Playerを有効(無効)にする1. Microsoft Edgeブラウザーを開き、右上の3つのドットを左クリックします=>表示されるメニューで[オプション]を選択します。2.リストを少し下にスクロールして、[詳細パラメータの表示]を開きます。3. [Adobe Flash Playerを使用]の横にあるラジオボタンをクリックします。オンポジション -EdgeでFlash Playerを有効にする、「オフ」-EdgeでFlash Playerをオフにします。レジストリエディターを使用してMicrosoft EdgeでFlash Playerを有効(無効)にする1.  レジストリエディタ

続きを読む

Windows 8および10で休止状態を有効にする方法

Windows 8および10で休止状態を有効にする方法

Windows 8および10では、[シャットダウン]をクリックしたときにハイバネートモードが提供されません。ただし、これは簡単に修正できます。休止状態が必要な場合は、以下の手順に従ってください。数分後にシャットダウンメニューに表示されます。以前は、通常のシャットダウン、スリープ、休止状態の違いについて説明しました。つまり、スリープとハイバネーションは、バッテリーと電力を節約する方法です。もちろん、コンピュータの電源を切るだけでお金を節約できますが、電源を切ると、開いているすべてのアプリケーションが閉じられ、デバイスをスリープまたは休止状態にすると、必要に応じて停止したところから作業を続けることができます。了解しました。既にこの記事を読んでいる場合は、休止状態が既にわかっている場合(そして、前の記事で休止状態になっていることがわからない場合)は、シャットダウンメニューに戻ることにしましょう。休止状態を有効にするにはどうすればよいですか?電源メニューにはさまざまな方法でアクセスできますが、最も簡単な方法は[実行]を使用する方法です。1. Win + Rキーを押します。2.コマンドpowercfg.cplを入力して  、[OK]をクリックします。3.左側で「電源ボタンアクション」を選択します。4. [現在使用できないパラメータを変更]をクリックします。5.一番下に移動し、[休止状態

続きを読む

保存されていないMicrosoft Officeファイルを復元する方法

保存されていないMicrosoft Officeファイルを復元する方法

ドキュメントを閉じて、誤って[保存しない]をクリックしましたか?または、なんらかの障害が発生してコンピューターが再起動し、「保存」をクリックする時間がありませんでしたか?これは、ドキュメントが永久に失われることを常に意味するわけではなく、作業を取り戻す機会がまだあります。今日の記事では、ドキュメントを復元する方法を検討しますが、これは100%オプションではありませんが、それでも試してみませんか?非常に頻繁に彼はそのような場合に保存します。保存されていないOfficeファイルを復元する方法手順はWord 2016の例に従って記述されており、すべてのアクションはExcel、PowerPointファイルで同様であり、すべてのアクションは他のバージョンのOfficeでも同様です。目的のアプリケーションで、「ファイル」に移動します「詳細」を選択ドキュメントに変更を加え、閉じるときに[保存しない]をクリックした場合、おそらく[ドキュメント管理]の下に、変更が保存されていない必要なドキュメントがあります。クリックして保存するのを忘れた変更を含むドキュメントが目の前に開き、上部に「復元」が表示されるか、この単語をクリックするか、他の方法でドキュメントを保存します。第二:同じ「情報」で「ドキュメント管理」をクリックすると、「保存されていないドキュメントを回復する」=>「回復...」をクリックするよ

続きを読む