インストールされているWindows 10ビルドを確認する方法

今日の記事では、コンピューターにインストールされているWindows 10のバージョンとビルドを確認する方法について説明します。

システム設定でWindows 10のバージョンとビルドを確認する

[スタート]メニューに移動し、[設定]を選択します。

「システム」を開く=>「バージョン情報」=>ここにOSのバージョンとビルドが表示されます。

  • エディションは、使用しているオペレーティングシステムを示します。この例では、Windows 10 PRO、そしておそらく家庭用、企業用、またはトレーニング用のバージョンもあります。システムのホームバージョンがあり、プロフェッショナルバージョンが必要な場合は、Windowsストアから約100ドルで購入できます。
  • バージョン:アセンブリの元のバージョンがある場合、更新はありません-「ビルドOS 10240」のみが表示されます。これはWindows 10の最初のリリースでした。たとえば、11月にリリースされた大きな更新など、アセンブリに更新がある場合、アセンブリのバージョン(この場合は1511とOSビルド10586.29)が表示されます。 1511が重要です。この数字は、Windows 10が2015年11月(11か月)にリリースされたことを表しています。つまり、Microsoftが2016年5月に新しいビルドをリリースすることを決定した場合、そのバージョンは1605になります。
  • システムタイプ:Windows 10のバージョンのビット深度(32ビットまたは64ビット)を確認できます。この例では、「32ビットオペレーティングシステム、x64プロセッサ」は、32ビットのWindows 10を使用していることを示していますが、同時にコンピューターは64ビットのWindowsと互換性があり、必要に応じてアップグレードできます。

Windows Infoでバージョンとビルドを確認する

  検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、winverコマンドを入力してEnterキーを押します。

2行目には、Windows 10のバージョンとビルドが表示されます。ここでも、バージョン番号はYYMMの形式で、1511は2015年の11か月目を意味します。

また、このウィンドウでは、インストールしたWindowsのエディションを確認できます。この例では、Windows 10 PROです。

winverコマンドを使用して、システムのビット数を確認する方法はありませんが、これは問題ですか?🙂

システムのビット数を確認するには、エクスプローラを開きます=>マウスの右ボタンで[このコンピュータ]をクリックします=> [プロパティ]を選択します。

開いたウィンドウで、オペレーティングシステムのエディション(Windows 10 Proの例)、このコンピューターにインストールされているRAMの容量、プロセッサとその周波数、および[システムタイプ]フィールドのシステムビットを確認できます。つまり、[システムの種類]フィールドには、32ビットまたは64ビットのオペレーティングシステムがインストールされており、ハードウェアが64ビットのWindowsをサポートしているかどうかが表示されます。

システム情報でどのアセンブリを確認する

検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、msinfo32コマンド  を入力してEnterキーを押します。

左側で「システム情報」を選択すると、Windows 10のアセンブリが「バージョン」の反対側の右側の列に表示されます。

他の方法を知っているなら、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂