Windows 10のウェルカム画面でデフォルトの言語を変更する

今日、私は次のように終わったコメントに出くわしました:「しかし、ようこそ画面でパスワードの言語を英語に変更する方法は謎のままです。」今日の記事では、このなぞなぞに答え、デフォルトのようこそ画面で目的の言語にするためにどこに何を変更するかについて説明します。

この記事は、Windows 10での言語設定の変更に関する一般的な記事の続きです。

ウェルカム画面で言語を変更する方法

この例では、ようこそ画面のロシア語から英語への変更について説明します。

。検索バーで、「地域と言語のオプション」と入力し、検索結果から選択します(スタートメニュー=>オプション=>時間と言語=>左側の "地域と言語"に移動することもできます)。Windows 10 v1803以降の場合 -最初に[スタート]メニューに移動=> [設定] => [デバイス] =>左側で[Enter]を選択し、右側で[追加のキーボード設定]をクリックします=>の横にあるデフォルトの入力方法のオーバーライド「ようこそ画面に表示する言語を選択=>のみ、以下の手順に従ってステップ1、2、6、7、8を実行してください。

2.右側で、[日付と時刻の詳細設定、地域のオプション]を選択します(Windows 10バージョン1809以降の[管理言語の設定])。

3.  「言語」をクリックします。

4.左側で、[詳細オプション]を選択します。

。[デフォルトの入力方法を上書きする]フィールドで、メイン言語として使用する言語を選択します。これは、コンピュータの電源を入れたときにすぐに初期画面に表示する言語です。この例では、「英語」を選択して「保存」をクリックします。

6.戻る矢印を押して、「Regional Standards」(3番目の段落で「Language」を選択したウィンドウ内)を選択します。

。[詳細]タブで、[パラメータのコピー]を選択します。

8 .Vozle「現在の設定を...にコピー」チェックボックス「ようこそ画面とシステムアカウント」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

これで、画面をロック(またはコンピュータを再起動)できるようになり、必要なデフォルト言語が初期画面に設定されていることがわかります。追加がある場合-コメントを書いてください!がんばって🙂