Windows 10でコントロールパネルを開く方法

Windows 10オペレーティングシステムには、オプション、コントロールパネル、アプリ内設定、検索など、さまざまな設定オプションがあります。コントロールパネルはいくぶん隠されているか、一見するとそう見えます。この記事では、Windows 10でコントロールパネルを開いて表示を変更するさまざまな方法について説明します。

オプションでは、画面解像度の変更、ロック画面のパーソナライズ、日付と時刻の変更、ユーザーアカウントの追加、デバイスの追加と削除など、Windowsのほとんどの設定を変更できます。コントロールパネルには、あまり頻繁に変更されないいくつかの追加パラメーターが含まれています。

方法1:Windows 10コントロールパネルを開く

スタートメニューを右クリック(またはWin + Xを押す)して、表示されるメニューから[コントロールパネル]を選択します。1回の更新後、「コントロールパネル」はこのリストから消えました。それを戻すには、指示に従う必要があります。

方法2:Windows 10コントロールパネルを開く

Win + Rキーを押す

開いたウィンドウで、コントロール を入力して  「OK」をクリックします。

方法3:Windows 10コントロールパネルを開く

エクスプローラを開く=>アイコンと碑文「このコンピュータ」の間にある矢印をクリックし、開いたリストから「コントロールパネル」を選択します。

方法4:Windows 10コントロールパネルを開く

アドレスバーの書き込みコントロールで エクスプローラーを開き、  Enterキーを押します。

方法5:Windows 10コントロールパネルを開く

左側のパネルのエクスプローラでコントロールパネルを開くには、左側のパネルの何もないところを右クリックし、[すべてのフォルダを表示]を選択します

これで、エクスプローラーの左側のペインで、コントロールパネルやゴミ箱などを開くことができます。

方法6:Windows 10コントロールパネルを開く

検索バーでコントロールまたはコントロール パネルに書き込み  、見つかった結果から選択します。

7番目の方法:Windows 10コントロールパネルを開く

「スタート」メニューに移動=>「システムツール」を開き=>リストから「コントロールパネル」を選択

また、エクスプローラを介してファイルC:\ Windows \ System32 \ control.exeを見つけて開くことができます。

コントロールパネルを開いた後、表示を変更できます:カテゴリ。

大きなアイコン。

クレヨンのアイコン。

追加がある場合、Windows 10のコントロールパネルにアクセスするこれらの方法で十分です-コメントを書いてください!がんばって🙂