Windows 10の31キーボードショートカット

新しいオペレーティングシステムWindows 10の登場により、制御用の新しいキーボードショートカットが登場しました。

スナップウィンドウ

Windows 10には、ウィンドウを画面のさまざまな部分にスナップする機能があります。

ウィンドウをクリックしてアクティブにします。

  • ウィンドウ+左矢印 -アクティブなウィンドウを画面の左側にスナップします。

  • ウィンドウ+右矢印  -アクティブなウィンドウを画面の右側にスナップします。
  • Windows +上矢印  -アクティブウィンドウを画面の上部にスナップします。
  • ウィンドウ+下矢印  -アクティブウィンドウを画面の下部にスナップします

Windows 10の31キーボードショートカット

ウィンドウ管理

  • Windows + Tab-これらのキーの組み合わせにより、デスクトップを切り替えて新しいデスクトップを作成できる新しい機能が表示されます。

Windows 10の31キーボードショートカット

  • Alt + Tabはアクティブなウィンドウを切り替える新しい機能ではあり ません。目的のウィンドウに到達するまでAltキーを押しながらTabキーを押します

Windows 10の31キーボードショートカット

仮想デスクトップ

  • Windows + Ctrl + D- 新しい仮想デスクトップを作成し、それに切り替えます。
  • Windows + Ctrl + F4- アクティブな仮想デスクトップを閉じます。
  • Windows + Ctrl +左矢印\右矢印-左または右の仮想デスクトップに切り替えます。

コマンドライン

  • Ctrl + VまたはShift +挿入- カーソル位置にテキストを挿入します。
  • Ctrl + CまたはCtrl +挿入- 選択したテキストをクリップボードにコピーします。
  • Ctrl + A- 現在の行のすべてのテキストを選択します。
  • Shift +左/右/下/上-カーソルを移動してテキストを選択します。
  • Ctrl + Shift +左/右- カーソルを1単語左または右に移動します。
  • Shift + Home \ End- テキストを選択しながら、行の最後または最初に移動します。
  • Shift + Page Up / Page Down-  カーソルを上下に移動して、テキストを強調表示します。
  • Ctrl + Shift + Home / End- カーソルをすべてのテキストの最初または最後に移動して、テキストを強調表示します。

Windows 10の31キーボードショートカット

その他のコマンド

  • Ctrl +下/上- スクロールのように1行上または下に移動します。
  • Ctrl + Page Up / Page Down- スクロールのように1ページ上または下に移動します。
  • Ctrl + M- マークモードをオンにします。以前は、マークを右クリックして選択することによってのみオンにすることができました。
  • Ctrl + F-他のプログラムと同様に検索が有効になります。
  • Alt + F4- ほとんどのプログラムがウィンドウを閉じるのに適した、ウィンドウを閉じます。

Windows 10の31キーボードショートカット

Microsoftは引き続きWindows 10に取り組んでおり、今後さらにキーボードショートカットが追加される可能性があります。それまで、今日はこれで終わりです。追加するものがあれば、コメントを書いてください!がんばって🙂