HPへのWindows 10 1607のクリーンインストール

今日は、インストールUSBフラッシュドライブまたはDVDを作成する方法、およびそれらを使用してHPデバイスにWindows 10ビルド1607のクリーンインストールを実行する方法について、写真付きの完全な手順を見ていきます。

このマニュアルはHPラップトップで実行しましたが、これを使用して任意のコンピューターにWindows 10をインストールすることもできます。

Windows 10のクリーンインストールに必要なもの

1.USBフラッシュドライブ4 GB、それ以上、または空のDVDディスクを使用できます。

2.インターネットと、インストール用フラッシュドライブまたはDVDを作成できるコンピューターへの接続。

これがすべてのリストです。少し忍耐が必要ですが、成功します🙂

Windowsを再インストールする場合の推奨事項

コンピュータを購入したばかりの場合、重要な情報はありません-このポイントはスキップしてください。このコンピュータを長期間使用している場合は、必要なファイルがたくさんあります。何も失わないように、再インストールする前にデータを保存する必要があります。

コンピューターに複数のディスクがある場合は、必要なすべての情報をシステムディスク(Windowsがインストールされている場所、通常はドライブC)から別のディスクに転送します。クラウドストレージ(クラウドmail.ru、Googleドライブ、Yandexドライブなど)を自分で登録して、そこに必要なものをすべてドロップすることもできます。「どの情報を保存する必要がありますか?」と尋ねます。-多くの場合、システムディスクに必要なすべてのものがデスクトップに保存され、そこからすべての情報をリセットします(チェックして実際に必要なものがある場合)。また、「マイドキュメント」、「画像」、「ダウンロード」のフォルダーに移動して、そこに表示します何かが必要かどうか。ブックマーク、パスワード、ブラウザの設定を保存するには、「再インストールする前にブラウザのブックマークを保存する方法」の手順を使用してください。

インストール用のUSBまたはDVDを作成する

最初の方法:Windows 10のアセンブリをダウンロードし、Microsoftのユーティリティを使用して、そこからインストールフラッシュドライブまたはディスクを作成します。

2番目の方法:以前にWindows 7および8から10にアップグレードするために使用されたMicrosoftからユーティリティをダウンロードします。このユーティリティ自体がWindows 10イメージをダウンロードし、インストールUSBフラッシュドライブを作成します。インストールディスクを作成する必要がある場合は、Windows 10 isoをダウンロードし、ダウンロードします。イメージをディスクに書き込みます。

MicrosoftのWebサイトにアクセス=>「今すぐツールをダウンロード」をクリック=>ダウンロードしたファイルを実行します。

表示されるウィンドウで、「別のコンピューターのインストールメディアを作成する」を選択し、「次へ」をクリックします。

リストからインストール言語、Windowsのバージョン、アーキテクチャを選択し、[次へ]をクリックします。ライセンス認証されていないWindows 10でも使用できますが、以前にこのコンピューターにインストールされていたWindows、またはライセンスキーを持っているWindowsを選択する必要があります。ちなみに、Windows 7、8、8.1を無料でWindows 10にアップグレードする方法もあります。

インストールフラッシュドライブを作成する場合は、それを接続し、次のウィンドウでUSB-フラッシュメモリデバイスを選択して、[次へ]をクリックします。インストールディスクを作成する場合-ISOファイルを選択し、[次へ]をクリックします

インストールフラッシュドライブを作成することを選択した場合は、次のウィンドウでそれを選択して[次へ]をクリックします。その後、作成プロセスが開始され、しばらく待つ必要があります。

ISOファイルを選択した場合は、次のウィンドウで、後で検索してディスクに書き込むために保存する場所を選択します。

ISOファイルがロードされたら、ドライブにディスクを挿入します=>ダウンロードしたファイルを右クリックして、[ディスクイメージの書き込み]を選択します

HPへのWindows 10 1607のインストール

インストールディスクまたはフラッシュドライブを作成したら、Windowsをインストールするコンピューターに挿入します=>電源をオフにしてから再度オンにします。オンにした直後に、キーボードのF9キーを押して、ブートオプションメニューを表示します(HP以外のデバイスがある場合-手順で見つけます)オンにしてデバイスのフラッシュドライブからの起動を選択するときに押すもの)=>表示されるメニューで、インストールフラッシュドライブを選択するか、ディスクからインストールする場合-CD \ DVD Rom => Enterキーを押します。

システムをディスクからインストールする場合は、「任意のキーを押してCDまたはDVDから起動する-Enterキーを押します。USBフラッシュドライブからインストールする場合は、Windows 10のインストールがすぐに開始され、インストール言語、時刻の形式、入力方法を選択するように求められます。デフォルトでは、ロシア語が選択されています。選択後、[次へ]をクリックします。

インストールをクリックします。

Windows 10キーをお持ちの場合-それを入力して[次へ]をクリックします。同じコンピューターが以前にこのコンピューターにインストールされてアクティベートされている場合は何も入力しないでください。インストール後にWindowsが自動的にアクティベートされ、[スキップ]をクリックするだけです。

[ライセンス条項に同意します]チェックボックスをオンにして、[次へ]をクリックします。もちろん、退屈しているなら、受け入れる前にそれを読むことができます🙂

このウィンドウで、「カスタム:インストールのみ」を選択します。「更新」を選択することもできますが、ジャンクの多い古いシステムがディスクに残っているため、すべてを正常に機能させるためにクリーンインストールを行います。

「Windowsをどこにインストールしますか」というメッセージが表示されます。ディスクに何もない場合は、ディスクを1つずつ選択して「削除」をクリックし、次のウィンドウで確認します。たとえば、必要なファイルがDドライブに保存されている場合は、予約済みのシステムとCドライブのみを削除します(システムドライブから必要なものをすべて保存しましたか?それ以外の場合は、その上のすべての情報を削除します)。通常、ドライブCには古いシステムが含まれ、パーティション2としてマークされています。とにかく、各ドライブのおおよそのサイズを覚えていますか?ボリュームに関しては、極端な場合には、ディスクの内容と場所を理解できます。

「未割り当てディスク領域」をクリックして「作成」を選択します=>システムディスクのサイズを指定して「適用」をクリックします(少なくとも100GB)。

最初のパーティションを作成すると、システムがシステムファイル用に追加のパーティションを作成するという警告が表示されます。[はい]をクリックします。

また、このウィンドウでは、残りの未割り当て領域から他のディスクを作成したり、システムのインストール後にそれを実行したりできます。Windowsをインストールするパーティションを選択し、[次へ]をクリックします

インストールが開始され、コンピュータは定期的に再起動します。しばらくお待ちください。

プロダクトキーをまだ入力していない場合は、もう一度入力するよう求められます。このコンピューターで同じWindows 10が以前にアクティブ化されていた場合、ここで[後で実行]をクリックすることもできます。以前このコンピューターにそのようなシステムがなかった場合は、Windows 10のすべての機能を使用できますが、設定では、システムがアクティブ化されていないことが通知されます。

次のウィンドウで、利用可能なインターネットネットワークに接続するか、ネットワークを選択するか、後で接続するように求められます。[このステップをスキップ]をクリックします

ここでも、2つのオプションがあります。標準のプライバシー設定を使用するか、今すぐ構成します。これで、[標準パラメーターを使用]をクリックして将来変更するか、[パラメーターの構成]をクリックしてすべてを構成できます。すべてをそのままにしておくと、悪いことは何も起こりません🙂

スイッチを使用して不要なものをオフにします。たとえば、キーボードから入力したデータに関するデータが必要なのはなぜですか。パラメータを選択したら、[次へ]をクリックします

「このコンピュータは自分のものです」を選択し、「次へ」をクリックします

Microsoftアカウントがあれば入力し、[次へ]をクリックします。このアカウントは、Windows 10へのログインに使用されます。Microsoftアカウントをお持ちでない場合は、[作成]をクリックして作成するか、[このステップをスキップ]をクリックしてローカルアカウントを作成できます。

ローカルアカウントの作成を選択した場合は、ユーザー名(Windowsへのログインに使用)を作成し、作成したアカウントのパスワードを作成して、次のフィールドにパスワードを再入力します=> [次へ]をクリックします。

これでWindows 10がインストールされました。プログラムとドライバーのインストールを開始できます。追加がある場合-コメントを書いてください!がんばって🙂