Windows 10ファイアウォールでポートを開く

今日は、さまざまな方法でWindows 10ファイアウォールのポートを開く方法を見ていきます。

コントロールパネルからファイアウォールのポートを開く

1.ファイアウォールを開きます :方法の1つ-検索バーまたは「実行」メニュー(Win + Rキーで呼び出されます)で、firewall.cpl  と書き込み  、Enterキーを押します。

2.  左側で、[詳細オプション]を選択します。

3.着信または発信接続用にポートを開いていますか?発信接続はローカルコンピューターによって開始されたもので、着信接続はリモートコンピューターによって開始されたものです。送信接続用のポートを開く必要がある場合-左側で、[送信接続のルール]を選択し、以下に書かれていることを続けます。着信接続用のポートを開く必要がある場合-左側で、[着信接続のルール]を選択します。右側にある[ルールの作成]をクリックします。

4.  [ポート]の横にドットを配置し、[次へ]をクリックします。

5. [  特定のローカルポート]の横に、開くポートを入力し、[次へ]をクリックします。

6.  [接続を許可する]の横にドットを配置し、[次へ]をクリックします。特定のポートにさらに設定が必要な場合は、誰にアクセス権を与えるかなどを選択します。-[安全な接続を許可する]の横に完全に停止します。

7.  ルールを適用するネットワークプロファイルを選択して、[次へ]をクリックします。

8.  後で見つけやすくするために、作成したルールの名前を考えて記述します。オプションである説明を追加することもできます。完了したら、[完了]をクリックすると、ファイアウォールを閉じることができます。ルールが作成され、すでに実行されています。

netshを使用してファイアウォールでポートを開く

Netshは、ネットワーク関連のパラメーターの多くを変更できるコンソールユーティリティです。

1.管理者としてコマンドプロンプトを開きます。方法の1つ-検索バーにcmd   =>と入力し、[コマンドプロンプト  ]を右クリックして[管理者として実行]を選択します。

2. netsh advfirewall firewallコマンドを使用してポートを開くには、  ルール名= "Open Port 9996" dir = in action = allow protocol = TCP localport = 9996  を使用し、コマンドの最後に9996ではなく任意の名前をルールの名前として書き込むことができます。開くポート。

作成したルールを削除するには、コマンドnetsh advfirewall firewall delete rule name = "Open Port 9996" protocol = TCP localport = 9996を使用します

PowerShellを使用してファイアウォールでポートを開く

1.  PowerShellを開く:1つの方法は、検索バーにPowerShellを入力し、見つかった結果からそれを選択することです。

2.  コマンド  New-NetFirewallRule -DisplayName 'Open 9996' -Profile 'Private' -Direction Inbound -Action Allow -Protocol TCP -LocalPort 9996

他の方法を知っているなら、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!あなたに幸せiness