Windows 10で管理者として実行

今日の記事では、Windows 10で管理者としてアプリを実行するさまざまな方法について説明します。

コンテキストメニューを使用して管理者として実行する

管理者として実行する必要があるアプリケーションを見つけて右クリックし、表示されるメニューから[管理者として実行]を選択します。

エクスプローラーで管理者として実行

エクスプローラーでアプリケーションを見つけ、選択します=>エクスプローラーリボンで[管理]タブを開き、[管理者として実行]をクリックします。

スタートメニューから管理者として実行

[スタート]メニューを開き、[すべてのアプリケーション]に移動し、必要なアプリケーションを右クリックして、表示されるメニューから[詳細] => [管理者として実行]を選択します。

タスクバーで管理者として実行する

タスクバーの必要なアプリケーションをマウスの右ボタンでクリックします。開いたメニューで、アプリケーション名をマウスの右ボタンでクリックし、[管理者として実行]を選択します。

タスクマネージャーで管理者として実行

タスクマネージャーを開きます。空のスペースのタスクバーでマウスの右ボタンをクリックし、[タスクマネージャー]を選択します(またはキーボードのCtrl + Shift + Escキーを押します)。

左上の「ファイル」に移動し、「新しいタスクを実行する」を選択します。

「参照」を使用して必要なアプリケーションを見つけて選択するか、「開く」行にアプリケーション起動ファイルの名前(例:cmd)を書き込みます=>「管理者権限でタスクを作成」ボックスをチェックして「OK」をクリックします。

常に管理者として実行

常に管理者として実行するアプリケーションのショートカットを作成する必要があります。アプリケーションのショートカットを右クリックして、[プロパティ]を選択します。

[互換性]タブで、[このプログラムを管理者として実行する]チェックボックスをオンにして、[OK]をクリックします。

「ショートカット」=>「詳細設定」=>「管理者として実行」チェックボックスをオンにして、「OK」をダブルクリックすることもできます。

常にレジストリエディターで管理者構成として実行

 レジストリエディターを開きます。検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーを押して実行)で  regeditコマンドを入力し、Enterキーを押します。

現在のユーザーの特定のアプリケーションの起動パラメーターを構成する場合は、パス  HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ AppCompatFlags \ Layersに移動します。このPCのすべてのユーザーの起動パラメーターを構成する場合は、パスHKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ AppCompatFlags \ Layersに移動します。マウスの右ボタンで[レイヤー]セクションをクリックし、新しいパラメーターの名前の代わりに「新規」=>「文字列パラメーター」=>を選択し、常に管理者として実行するアプリケーションへのフルパスを書き込みます。つまり、CCleanerアプリケーションを常に管理者として実行し、このアプリケーションがパスC:\ Program Files \ CCleaner \にあることがわかっている場合、作成したパラメーターにC:\ Program Files \ CCleaner \ CCleaner.exeという名前を付けます。

作成したパラメータを開き、[ 値] フィールドに〜RUNASADMINと入力  して[OK]をクリックします。レジストリエディタを閉じることができます。

他の方法を知っているなら、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂