Windows 10のDiskpartによるディスクのクリーンアップ

コマンドラインとDiskpartを使用して、表面的に(パーティションが削除され、情報が削除済みとしてマークされます)、完全に(パーティションを削除し、情報を完全に消去しますが、回復することなく)、ディスクをクリーンアップできます。今日の記事では、Diskpartを使用してWindows 10でディスクをクリーンアップする方法について説明します。

これらのコマンドでは、システムが起動する前にコマンドラインを実行しない限り、Windowsがインストールされているディスクをクリアできません。

1.管理者としてコマンドプロンプトを開きます。方法の1つは、[スタート]メニューを右クリックして、表示されるメニューから選択することです。

2. コマンド  Diskpart を入力して、Enterキーを押します。

3.  コマンドList disk を入力し、Enterキーを押します。デバイスに存在するすべてのディスクが表示されます。最初の列には、次のコマンドで必要になるディスク番号が含まれています。

4. クリーンアップするドライブを選択する必要があります。この例では、32GBのディスクを消去する必要があります。最初の列は1と番号が付けられ  ています。selectdisk# コマンド  を入力し、Enterキーを押します(No.の代わりに、消去するディスクの番号を入力します)。この例では、select disk 1コマンドを入力し  てEnterキーを押します。目的のディスクの情報を消去しないように、慎重にディスクを選択してください。

5.次 の2つのコマンドのいずれかを使用して、ディスクをクリーンアップします。

  • clean-ディスクの高速クリーンアップ。ボリュームは削除され、情報は削除済みとしてマークされます。

  • すべてをクリーンアップ -ディスクの各セクターがゼロにリセットされ、回復を超えて情報が完全に削除されます。このコマンドは320GBのディスクをクリアするのに長い時間がかかります-約1時間待つ必要があります。

6.コマンドを実行した後、「ディスクのクリーンアップが成功しました」と表示されるまで待機します。その後、コマンドラインを閉じることができます。

今日はこれですべてです。何か追加がある場合は、コメントを書いてください!がんばって🙂