Windows 10のWin + XメニューでPowerShellの代わりにコマンドプロンプトを表示する

スタートメニューを右クリックするか、Win + xを押すと、さまざまなシステム設定のショートカットを含むメニューが表示されます。このメニューには「コマンドプロンプト」または「PowerShell」が表示されますが、表示する必要があるものを正確に構成できます。今日の記事では、[スタート]をクリックしてコマンドプロンプトをPowerShellに、またはその逆に置き換えるときに右クリックメニューを変更する方法をいくつか見ていきます。

オプションのWin + XメニューでPowerShellをコマンドプロンプトに変更する

1.  [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。

2.  「パーソナライゼーション」に移動します。

3.左側の列で[タスクバー]を選択し、右側の[スタート]ボタンを右クリックしたとき、またはWindowsキー+ Xを押したときに表示されるメニューの[コマンドラインをWindows PowerShellで置き換える]の横にあるラジオボタンをクリックします。スイッチが「オン」の位置にある場合 -トグルがオフの場合、Win + Xを押すとPowerShellが表示されます。-Win + Xを押すと、「コマンドプロンプト」が表示されます。必要なものを有効にした後、設定ウィンドウを閉じます。

レジストリエディターのWin + XメニューからPowerShellをコマンドプロンプトに変更する

レジストリを編集する前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。

1.レジストリエディターを開きます検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、  regeditコマンド を入力してEnterキーを押します。

2.移動に  コンピュータ\ます。HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windowsの\ CurrentVersionの\ Explorerの\詳細。 左側の列で右側の列の[詳細]セクションを選択し、DontUsePowerShellOnWinXパラメータを開きます  。[値]フィールドに、Win + xメニューにコマンドラインを表示する場合は1を入力  し、PowerShellを表示する場合はを入力します。必要な値を入力したら、[OK]をクリックしてレジストリエディタを閉じます。

3.コンピュータを再起動するか、エクスプローラを再起動して、変更を有効にします。

他の方法を知っているか、追加機能がある場合、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂