Windows 10でデフォルトのプリンターを変更する

Windows 10のデフォルトは、最後に使用したプリンターです。しかし、誰もがそれを気に入っているわけではなく、必ずしも必要なわけではありません。デフォルトのプリンターを月に1回使用するプリンターに変更するのはなぜですか?1分以内にシステムのこの動作を変更できます。今日はその方法を説明します。

デフォルトのプリンターは常に変化しています

スタートメニューを開き、[設定]を選択します。

「デバイス」を選択します

[プリンタとスキャナ]のほぼ下まで移動し、[Windowsがデフォルトのプリンタを制御できるようにする]の横にあるスライダをオンからオンにします。オンオフ

これでWindowsは、最後に使用したプリンタではなく、選択したデフォルトのプリンタを使用します。

Windows 10で既定のプリンターを設定する

上記のすべての手順を繰り返します。つまり、「スタート」=>「設定」=>「デバイス」=>「プリンターとスキャナー」=>「プリンターとスキャナー」セクションで、デフォルトとして設定するプリンターを左クリックします=>サブメニューが表示されます[デフォルトとして使用]をクリックしてデフォルトで割り当てるか、[デバイスを削除]をクリックしてシステムから削除します。

デフォルトのプリンタを設定する前に、前の手順に従って「Windowsでデフォルトのプリンタを管理する」をオフにした場合、選択したプリンタは変更されず、自分で変更するまで常にデフォルトになります。

ちなみに、レジストリを使用して、「Windowsでデフォルトプリンターの管理を許可する」という項目を無効にすることもできます。これが必要かどうかはわかりませんが、とにかく説明します🙂

開いたウィンドウでWin + Rキーを押し、regeditと入力て[OK ]をクリックします=>レジストリエディターで左側のペインを使用して、  HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ Windows   =>右側にあるLegacyDefaultPrinterMode  パラメーターを選択します=>ダブルで開きます  左クリックして値を1に設定=>レジストリエディタを閉じます。以上で、最後に使用したデフォルトのプリンタを使用する機能を無効にできました。

追加がある場合、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂