Windows 10で1回またはダブルクリックでファイル(フォルダー)を開く方法

今日の記事では、ファイル(フォルダー)を1回またはダブルクリックで開くように構成する方法をいくつか見ていきます。

多くの場合、デフォルトでは、Windowsでは、すべてのファイルとフォルダーはマウスの左ボタンをダブルクリックして開かれます。ファイルをクリックするだけでファイル(フォルダー)が選択されます。ダブルクリックをシングルに変更し、必要なファイルを1回クリックして開きます。

エクスプローラーのオプションを1回またはダブルクリックして、開くファイル(フォルダー)を構成する

1.ショートカットから、またはWin + Eキーを押して「ファイルエクスプローラー」を開きます。

2.  エクスプローラーオプションを開きます:方法の1つ-エクスプローラー自体で、[ファイル]の左上に移動し、[オプション]を選択します(フォルダーのパラメーターを変更して検索します)。

3. [全般]タブの[マウスクリック]サブメニューで、3つのオプションのいずれかを選択して[OK]をクリックします。

  • ワンクリックで開き、ポインターで強調表示します。下線アイコンのラベル。
  • ワンクリックで開き、ポインターで強調表示します。ホバーのアイコンラベルに下線を引きます。
  • ダブルで開き、ワンクリックで選択します。

レジストリエディターでワンクリックまたはダブルクリックでファイル(フォルダー)を開くように構成する

レジストリを編集する前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。

1.レジストリエディターを開きます。 検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、  regeditコマンド を入力してEnterキーを押します。

2.左側の列で、  HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Explorerに移動します。 エクスプローラセクションでは、2つのパラメータを変更することで、要素の開きをダブルクリックまたはシングルクリックで設定できます。

3.ダブルクリックして要素を開くには、ShellStateパラメータを開き、  最初の行で6列目の値を3Eに変更します。6列目の3行目で01になるはずです。変更後、[OK]をクリックします(図を参照)。

IconUnderline パラメータを開き、  [ 値] フィールドに2を入力して  、[OK]をクリックします。

4.ワンクリックで要素を開くには、アイコンのキャプションに下線を付けます。ShellStateパラメータを開き、  最初の行の6列目の値を1 Eに変更します。6列目の3行目に01があるはずです。変更後、[OK]をクリックします(図を参照) )。

IconUnderline パラメータを開き、  [ 値] フィールドに3を入力して、[OK]をクリックします。

5.  クリックでアイテムを開くには、ホバーのアイコンラベルに下線を引きます。ShellStateパラメーターを開き、  6番目の列の値を1行目で1 Eに変更します。6番目の列の3行目で01になるはずです。変更後、[OK]をクリックします(図を参照してください)。

IconUnderline パラメータを開き、  [ 値] フィールドに2を入力して、[OK]をクリックします。

6.必要なものを選択したら、レジストリエディターを閉じ、エクスプローラーを再起動して変更を有効にします。

他の方法を知っているか、追加機能がある場合、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂