Word文書の箇条書きをカスタマイズする方法

デフォルトでは、箇条書きリストを作成するときに標準の箇条書きが使用されますが、必要に応じて、箇条書きの記号と色の両方を変更できます。

Word 2016を使用してこの機能を紹介しました。

箇条書きを作成するには、目的のテキストを選択し、[ホーム]タブの[段落]セクションで[マーカー]ボタンをクリックします。

マーカーライブラリには、いくつかの種類のシンボルが表示されます。カーソルを各マーカーの上に順番に移動するだけで、それらがドキュメント内でどのように表示されるかを確認できます。リストが気に入ったら、マウスの右ボタンでクリックしてください。

リストの記号が気に入らない場合は、別の記号を使用できます。「新しいマーカーを定義する」という項目を選択します。

ダイアログボックスで、「シンボル」ボタンをクリックします。

表示されるウィンドウにさまざまなシンボルが表示されます。さらに表示するには、[フォント]セクションをクリックして、任意のスタイルを選択します。各スタイルには独自のシンボルがあります。

適切なシンボルを見つけたら、それを右クリックし、[OK]ボタンをクリックします。

新しいシンボルを含む画像は、[新しいマーカーの定義]ダイアログボックスに既に表示されています。

[新しいマーカーの定義]ダイアログボックスの[フォント]ボタンをクリックして、選択したシンボルの色を変更することもできます

表示されるメニューで、[テキストの色]をクリックし、マーカーに使用する色を選択します。[OK]をクリックして変更を適用し、[フォント]ダイアログボックスを閉じます。

テキストのマーカーとして画像を使用することもできます。これを行うには、[新しいマーカーの定義]ダイアログボックスで[画像]ボタンをクリックします。

コンピュータに保存されている画像から選択するか、インターネットから任意の画像を選択できます。この例では、保存された画像を使用します。[ファイルから]セクションで、[参照]ボタンをクリックして、画像が保存されているフォルダを選択します。

次に、目的の画像と「開く」ボタンをクリックします。

開いたダイアログボックスのプレビューに、選択した画像がテキストのラベルとして表示されます。「OK」ボタンを押して変更を確定します。

「インターネットの検索」セクションでは、テキストに合った画像を見つけることができます。これを行うには、[画像の挿入]ダイアログボックスの[Bing画像検索]セクションの検索バーに名前を入力するだけです。

今日はこれで終わりです🙂頑張ってください!)