Windows 10でスリープ後にパスワードを削除する方法

データを安全に保つために、Windowsは、スリープ後にコンピューターを起動するときに、アカウントパスワードの入力を求めます。この記事では、Windows 10でのスリープ後にパスワードの要求をオフにするさまざまな方法について説明します。

以前、Windows 10に自動ログインする方法について説明しましたが、指示に従うことで、コンピューターにログインするときにログイン名とパスワードを常に入力する必要がなくなります。また、指示に従って自動的にログインすると、コンピュータがスリープから復帰したときにパスワードの入力を求められません。したがって、選択-記事をさらに読み、スリープ後のパスワード要求を無効にするか、別の指示を読んで一般にログイン時のログインとパスワード要求を無効にします。

パラメータのスリープ後にパスワードプロンプトを削除します。

1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。

2.「アカウント」に移動します。

3.左側で[ログインオプション]を選択し、右側の[ログインが必要]で、ドロップダウンリストから[しない]を選択します。次に、設定ウィンドウを閉じます。

スリープ後にパスワードを返す場合は、最初の2つの手順を実行し、3番目の手順では「しない」ではなく「スリープモードを終了する時間」を選択します。

コマンドラインでスリープした後、パスワードのプロンプトを削除します。 

1.管理者としてコマンドプロンプトを開きます。方法の1つは、[スタート]メニューを右クリックし、開いたメニューから[コマンドプロンプト(管理者)]を選択することです。

2.  スリープ後のログイン時にパスワードプロンプトを無効にするには、「   powercfg / SETACVALUEINDEX SCHEME_CURRENT SUB_NONE CONSOLELOCK 0」 と入力してEnterキーを押します。

グループポリシーでスリープ後にパスワードプロンプトを削除します。

グループポリシーツールは、Windows 10 Pro、Enterprise、およびEducationでのみ使用できます。

1.ローカルグループポリシーエディターを開きます。検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーを押して実行)でコマンド  gpedit.mscを入力し、Enterキーを押します。

2.左側の列で、  「コンピューターの構成」=>「管理用テンプレート」=>「システム」=>「電源管理」=>「休止状態のオプション」=>右側の列を開き、「スリープから復帰するときに電源を必要とする(主電源)」オプションを開きます。

3. [無効]ボックスに完全停止を配置し、[OK]をクリックします。

4. [スリープからの復帰時に(パスワード)を要求する(バッテリー電源)]設定についても同じ操作を行います。

他のコンピューターユーザーに目覚めた後、要求をオフにする場合は、まず「特定のユーザーのグループポリシーを構成する方法」の指示に従い、次に上記の指示の手順2〜4に従います。

レジストリエディタでスリープ後にパスワードプロンプトを削除します。

  この方法は、Windowsのすべてのエディションに適しています。レジストリを編集する前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。

1.レジストリエディターを開きます検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーで実行が呼び出されます)で、  regeditコマンド を入力してEnterキーを押します。

2.左側の列にあるセクション  HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Policies \ Microsoft \ Power \ PowerSettings \ 0e796bdb-100d-47d6-a2d5-f7d2daa51f51  =>右側にあるACSettingIndex パラメータを開き、[  値]フィールドに0を書き込んで  OK 」次に、DCSettingIndexパラメータの値を  0に 変更し、  [OK]をクリックします。

3. HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Policies \ Microsoft \に 到達していて、Powerセクションがない場合

-Microsoftセクションを右クリック=>開いたメニューから「新規」を選択-「セクション」=>それに名前を付けるPower =>電源セクションを右クリックして、開いたメニューから「新規」を選択-「セクション」=>名前を付けてそのPowerSettings => PowerSettingsセクションを右クリックし、開いたメニューから[新規]-[セクション]を選択=>名前を0e796bdb-100d-47d6-a2d5-f7d2daa51f51 =>セクション0e796bdb-100d-47d6-a2d5f51f7d2に追加右クリック=>「新規」を選択=>「DWORDパラメータ(32ビット)」=>作成したパラメータにACSettingIndexと名前を付けます  => 0e796bdb-100d-47d6-a2d5-f7d2daa51f51セクションをもう一度右クリック=>「新規」を選択=>「DWORDパラメータ(32ビット)=>作成したパラメータに名前を付けるDCSettingIndex =>作成したパラメータを1つずつ開き、値を0に設定し、  [OK]をクリックして、レジストリエディターを閉じます。

スリープ後にパスワードプロンプトを有効にする場合は、ACSettingIndexパラメータとDCSettingIndexパラメータの値を1に変更します 

アドオンを持っているか、他の方法を知っているなら、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂