Chrome、Firefox、Internet Explorerでオートコンプリートからアドレスを削除する方法

ブラウザでアドレスを入力し始めると、以前に入力したものの履歴からさまざまなオプションが提供されます。場合によっては、表示したくない、または誤って入力したために提示されたオプションに表示したくないものがたくさんあります。ブラウザーにアドレスを入力すると、数秒かけてオートコンプリートの余分な行を取り除きます。

残念ながら、Edge、Opera、Yandexブラウザーでは、オートコンプリートから余分な行を削除する方法が見つかりませんでした。そのようなブラウザーでの唯一のオプションは、検索履歴全体をクリアすることです。特定のオートコンプリート行だけを取り除く他の方法を知っている場合は、コメントにそれらを書き込んでください。

Google Chromeからオートコンプリートアドレスを削除する方法

ブラウザーを開き、必要なアドレスの入力を開始すると、オートコンプリートオプションのリストが下に表示されます=>キーボードの矢印を使用して(またはマウスカーソルを移動して)不要なアドレスを選択し、Shift + Delキーを押します

ハイライト表示されたアドレスはすぐに消えます。これにより、不要なアドレスをすべて削除できます。

Mozilla FirefoxからオートコンプリートURLを削除する方法

Firefoxでは、Chromeと同じ方法でページがオートコンプリートから削除されます。つまり、必要なアドレスを入力し始め、キーボードの下矢印を使用して(または単にマウスカーソルを移動して)不要なアドレスに移動し、Shift + Delキーを押します。

選択した行が消え、矢印を使用して不要なアドレスを選択し続け、Shift + Delキーを使用して削除します

Internet Explorerからオートコンプリートアドレスを削除する方法

エクスプローラーを開き、必要なアドレスを入力し始めると、オートコンプリートオプションが表示されます。

下矢印を使用して(または単にカーソルにカーソルを合わせて)、不要なアドレスを選択し、最後に十字マークをクリックします。

アドレスを選択し、行末の×印をクリックすると、不要なアドレスをすべて削除できます。

また、どのブラウザでも、検索履歴を常にクリアして、オートコンプリートの候補をすべて取り除くことができます。他の方法を知っているか、いくつか追加しただけの場合は、今日だけです。がんばって🙂