ラップトップのふたを閉じるときにシャットダウンする

デフォルトでは、ラップトップの蓋を閉じると、システムはスリープ状態になります。または、ふたを閉じるとシャットダウンするようにシステムを構成できます。

スリープは、蓋を閉じている間、開いているすべてのアプリケーションを保存し、シャットダウンはすべてのアプリケーションを閉じ、必要なものを失う可能性があります。ただし、ラップトップの蓋を閉じたときにコンピューターのシャットダウンを構成する場合は、以下の手順に従ってください。これらの手順はそれほど時間をかけません。説明はWindows 10で記述されていますが、すべてのアクションは他のバージョンのWindowsでも実行されます。

1.  [電源]に移動します。バッテリーアイコンを右クリックして[電源]を選択するか、検索バーで「電源」と入力して、検索結果から選択します。

2.左側の列で、Lid Close Actionを選択します。

3.「ふたを閉じるとき」の反対側で、バッテリーとメインから「シャットダウン」を選択し、「変更を保存」を左クリックします。

ふたを閉じると、コンピュータがシャットダウンするはずです。ただし、アプリケーションを開いたままラップトップの蓋を閉じた場合、次に蓋を持ち上げると、コンピューターの電源が切れていないことがわかり、開いているアプリケーションをどうするかを尋ねられます。蓋を閉じる前に、開いているすべてのアプリケーションを閉じるか、レジストリエディターで変更を加えると、蓋を閉じると、開いているすべてのアプリケーションが自動的に終了します。レジストリを編集する前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。

1.レジストリエディターを開きます検索バーまたは実行メニュー(win + rキーを押して実行)でregedit と書き込み  、Enterキーを押します。

2.左側の列で、セクション  HKEY_CURRENT_USER \ Control Panel \ Desktopに移動します=>デスクトップセクションを右クリック=>開いたメニューで、[新規] => [文字列パラメータ]を選択します。

3.作成したパラメーターにAutoEndTasksという名前を付け、  マウスの左ボタンをダブルクリックしてすぐに開きます。

4. [ 値]フィールドに  1を入力し、[OK]をクリックします。

レジストリエディターを閉じます。ラップトップの蓋を閉じるたびに、システムは開いているすべてのプログラムとその作業を閉じます。今日はこれですべてです。何か追加がある場合は、コメントを書いてください!がんばって🙂