Wordで表のすべてまたは一部を選択する方法

Excelだけでなく、テーブルもあるだけでなく、さまざまな計算やさまざまな操作を行うことができます... Wordでテーブルを操作することもできます。

今日の記事では、Wordの表でセル、行、列、または複数の行と列を選択する方法について説明します。

単一のセルを選択する

セルを選択するには-カーソルが黒い矢印に変わるまでカーソルを左側に移動します。次に、セルを選択します-この場所のセルをクリックします。

個々のWordセルを選択する

キーボードのみを使用してセルを選択する場合は、セル内の任意の場所にカーソルを置き、Shiftキーを押しながら、セルが完全に選択されるまで右矢印キーを押す必要があります。

個々のWordセルを選択する

行または列の選択

テーブルの行を選択するには、カーソルをテーブルの左側、行の先頭に近づけます。カーソルが上向きの右向きの白い矢印に変わります。ここをクリックして行全体を選択します。複数の行を選択する必要がある場合は、最初の行をクリックしたときに、カーソルを少し下にドラッグします。

表のこの時点で行を追加するために、「+」記号が表示されます。

Wordで行または列を選択する

マウスを使用して、隣接していない複数の線を選択することもできます。これを行うには、最初の必要な行を選択し、Ctrlキーを押したまま、それを離さずに、マウスで残りの必要な行を選択します。

Wordで行または列を選択する

キーボードのみを使用して行を選択するには:上記のように、キーボードの矢印を使用して行の最初のセルを選択し、Shiftキーを押したままにします。そして、Shiftキーを離さずに、行全体を選択するまで右矢印キーを押します。この方法で連続して複数の行を選択する必要がある場合は、Shiftキーを押しながら別の下矢印キーを押して、必要な数の行を選択します。キーボードを使用して、近くにある線のみを選択できます

Wordで行または列を選択する

列を選択するには、カーソルを列の上部に移動します。カーソルが下向きの黒い矢印に変わったらすぐに、マウスの左ボタンでこの場所をクリックします。

Wordで行または列を選択する

行の複数の列を選択するには、目的の列の上にカーソルを移動し、黒い矢印が表示されたらすぐに、マウスの左ボタンを押したまま、他の必要な列が配置されている方向にカーソルを移動します。

Wordで行または列を選択する

隣接していない列を選択するには、最初の列の上にマウスを移動して黒い矢印を表示し、キーボードのCtrlボタンを押したまま、マウスの左ボタンを押して列を選択し、Ctrlキーを離さずに黒い矢印を目的の列の上に移動し、マウスをクリックして選択します。 ...

Wordで行または列を選択する

キーボードのみを使用して列を選択する場合は、最初のセルの任意の場所にカーソルを置き、Shiftボタンを押したまま右矢印ボタンで選択し、列全体が選択されるまで下矢印を押します。

Wordで行または列を選択する

キーボードを使用して複数の列を選択する方法は同じです。つまり、1つの列を選択した後、Shiftキーを押しながら右矢印または左矢印を押して、隣接する列を選択します。キーボードでは、隣り合った列のみを選択できます。1つの列の後には機能しません。

テーブル全体を選択する

テーブル全体を選択するには、アイコンが表示されるまでカーソルを左上隅に移動します。マウスの左ボタンでクリックして、テーブルを選択します

Wordテーブル全体を選択する

リボンを使用してテーブルのすべてまたは一部を選択する

リボンを使用して、テーブルの必要な部分を強調表示することもできます。任意のセルにカーソルを置き、[レイアウト]タブをクリックします。このタブで[選択]を探し、リストから最適なものを選択します。

このようにして、カーソルがある場所のセル、行、または列を1つだけ選択できます。

リボンを使用してWordテーブルのすべてまたは一部を選択する

今日は、Wordでセル、行、列を強調表示することで十分だと思います。追加がある場合-コメントを書いてください!がんばって🙂