Microsoft Office 2013および2016のPicture Manager

Office 2007の代わりにOffice 2016を自分のコンピューターにインストールしましたが、すべて問題ありませんが、画像マネージャーがないか、Microsoft Picture Managerとも呼ばれています。今日の記事では、Office 2013および2016で画像マネージャーを追加する方法を紹介します。

このアプリケーションは、画像の圧縮、トリミング、赤目除去に非常に優れており、写真を回転させたり、さまざまなアクションを実行したりできます。

Office 2013および2016にPicture Managerをインストールする

Picture ManagerをOffice 2013および2016にインストールするには、古いOfficeインストールパッケージ2003、2007、または2010が必要です。Officeスイート(2003、2007、または2010)のインストールフォルダーからSetup.exeを実行するだけです。古いバージョンのOfficeのインストールディスクがない場合は、以下をダウンロードできます。

Microsoft SharePoint Designer 2010(32ビット)

Microsoft SharePoint Designer 2010(64ビット)

Office 2003、2007、または2010のインストールフォルダからダウンロードしたファイルまたはsetup.exeを実行します。[使用許諾契約の条項に同意します]チェックボックスをオンにして、[続行]をクリックします

次のウィンドウで、[設定]をクリックします

[インストールオプション]タブで、各コンポーネントの横にある矢印をクリックし、[コンポーネントを使用できません]を選択します(赤十字)

すべてのコンポーネントに赤い十字があるように

次に、[Officeツール]の横にあるプラスをクリックし、[Microsoft Office Picture Manager]の横にある矢印をクリックして、[マイコンピュータから実行]を選択します

写真のように見せるために、周りに赤い十字があり、「Microsoft Office Picture Manager」の横に十字がありません。インストールをクリックします

インストールが完了するのを待ち、最後に「閉じる」をクリックします

それだけです。Office2013または2016を使用している場合でも、「Microsoft Office Picture Manager」がコンピューターに再度インストールされます。

追加がある場合、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂