Windowsコントロールパネルにレジストリエディターを追加する方法

今日は、Windows 10、8、7のコントロールパネルに「レジストリエディター」を追加する方法を見ていきます。

1. 完成したファイル「レジストリエディタ」をダウンロードして、手順のステップ5に進むか、以下の手順に従って作成します。

検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rを押して実行)で、  notepad  と入力してEnterキーを押します。

2.  メモ帳で、次のテキストを貼り付けます。

Windowsレジストリエディターバージョン5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT \ CLSID \ {2AF5D196-7BE1-42EE-8F48-F826F2690A27}]

@ = "レジストリエディタ"

"InfoTip" = ""

"System.ControlPanel.Category" = "5"

[HKEY_CLASSES_ROOT \ CLSID \ {2AF5D196-7BE1-42EE-8F48-F826F2690A27} \ DefaultIcon]

@ = "%SYSTEMROOT%\\ regedit.exe"

[HKEY_CLASSES_ROOT \ CLSID \ {2AF5D196-7BE1-42EE-8F48-F826F2690A27} \ Shell \ Open \ Command]

@ = 16進数(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d、00,52,00,6f、00,6f、00,74,00 、25、\

00.5c、00.72.00.65.00.67.00.65.00.64.00.69.00.74.00.2e、00.65.00.78.00.65.00、 \

00,00

[HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Explorer \ ControlPanel \ NameSpace \ {2AF5D196-7BE1-42EE-8F48-F826F2690A27}]

@ = "レジストリエディター"

3.  [ファイル]に移動し、[名前を付けて保存]をクリックします。

4.  ファイルを保存する場所を選択します(主に後で見つけることができます)=> [ファイル名]行に任意の名前を入力し、拡張子をregに 変更します  (図を参照)。この例では、ファイルにRegistry Editor.regという名前を付け、 [保存]をクリックします。

5.  保存したファイルを開き、表示されるウィンドウで[はい]をクリックし、次に[OK]をクリックします。

他の方法を知っているなら、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂