Windows 10タスクバーのサムネイルのサイズを変更する

Windows 10では、タスクバーで開いているアプリケーションのアイコンの上にマウスを置くと、開いているウィンドウのサムネイルが表示されます。レジストリを少し調整することで、タスクバーに表示されるサムネイルのサイズを変更できます。今日の記事では、Windows 10のタスクバーでサムネイルのサイズを変更する方法について説明します。

1.レジストリエディターを開きます検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーで呼び出されます)で、regeditコマンドを入力してEnterキーを押します。

2.に移動し   ます。HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windowsの\ CurrentVersionの\ Explorerの\タスクバンド。 Taskbandセクションで、MinThumbSizePxパラメーターを探します。そうでない場合は作成します。これを作成するには、タスクバンドセクションを右クリックして、 [ 新規  ]  を選択します=> "DWORDパラメータ(32ビット)=>新しいパラメータに名前を付けます  MinThumbSizePx

3. MinThumbSizePxパラメーターを開き、  数値システムを10進数に 変更し、[値]フィールドにサムネイルの希望サイズをピクセル単位で入力します。たとえば、450と入力して[OK]をクリックします。

4.手順の2番目のステップを繰り返します。つまり、タスクバンドセクションで、MaxThumbSizePxと呼ばれる新しいDWORDパラメータ(32ビット)を作成します  。 作成されたパラメーターを開き、命令の3番目の段落と同じ値を入力します。数値システムも10進数です。

6.エクスプローラーを再起動するか、ログアウトして再度ログインし、変更を適用します。

他の方法を知っているなら、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!あなたに幸せiness