Acer Aspire 5738 5338分解-

Acer Aspire 5738 5338ラップトップの分解手順は、写真と分解ビデオの最後にあります。

ドライバーを手に取り、その隣にピンセット、プラスチックカードを置いて分解に進みます。

1.  ラッチを横に(赤い矢印に沿って)動かし、バッテリーを引き出します。

2.赤い矢印で示されている5つのボルトを緩め、カバーを取り外します。

3.  2つのボルトを緩め、カバーを取り外します。RAMはその下に隠されています。

4.  ボルトを緩めて、ハードドライブを緑の矢印の方向に引き出します。

5.赤い矢印で示されているすべてのボルトを緩め、wi fiモジュールからワイヤーを外して引き出し、ワイヤーをケースから最大限引き出します。RAMを引き出すには、ラッチを横に押す必要があります。

6. ラップトップをひっくり返し、ピンセットでキーボードの上部のカバーをてこの要領で持ち上げ、取り外します。片側では、蓋がループを保持しているので、今のところ蓋を裏返します。

7.黒のラッチを持ち上げて、リボンを取り外します。

8.  次に、ピンセットまたはプラスチックカードでキーボードの上部をこじ開け、ケーブルの下部で裏返します。

9.  黒のラッチを持ち上げ、ケーブルを引き出します。

10.  5番目のステップでは、wi-fiケーブルをケースから引き出しました。ここでは、最後まで引き出す必要があります。緑の矢印が指しているケーブルを外し、赤い矢印が指している2つのボルトを外します。モニターを取り外します。

11.  赤い矢印はケーブルが引き抜かれ、切断されることを示し、3つの緑の矢印は取り外すボルトを示します。

12.  ラップトップを横向きに置き、上部と下部のカバーの間にプラスチックカードを挿入し、円を描くように動かし、ラッチを外して上部のカバーを取り外します。

13.  2つの赤い矢印は、取り外すボルトを示します。1つの緑色の矢印は持ち上げているボードを指し、メインボードから切り離します。2つのループを引き出す必要があります(緑色の矢印はそれらを指します)。

14.ボードをボトムカバーから外しました次に、冷却システムを取り外します。6本のボルトを外し、ケーブルを引き出します(緑色の矢印がポイントしています)。

15.古いサーマルペーストを消去し、新しいサーマルペーストを塗り、ほこりを取り除きます。

これで、Acer Aspire 5738ラップトップの分解が完了し、逆の手順で組み立て直します。不明な点がある場合は、TaMa_Ghazi Diagnose Reparatur und Service Laptopsのビデオをご覧ください。

参照:Windowsで不要なプログラムの自動起動を無効にする方法。

仮想マシンを作成して使用する方法。

Googleドキュメントのヒントとテクニック