Windows 10でウィンドウのテキストの色を変更する方法

今日は、システムアプリケーションやダイアログボックス(実行、ワードパッド、メモ帳、エクスプローラー、ローカルグループポリシーエディター、メモ帳、など)Windows 10。

この手順に従うことで、すべてのウィンドウのテキストの色を変更することはありません。設定したウィンドウのテキストの色は現在のテーマにのみ適用されます。テーマを変更すると、ウィンドウのテキストの色も選択したテーマに設定されている色に変わります。

1.ペイントを開きます。検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーを押して実行)でmspaint.exeと入力し、Enterキーを押します。

2.「色の変更」をクリックします。

2.ウィンドウのテキストに使用する色を選択します=>フィールドの値を覚えてください:赤、緑、青。

3.検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、  regeditコマンド  を入力してEnterキーを押します。

4.パス  HKEY_CURRENT_USER \ Control Panel \ Colors  => Colorsセクションに移動し、WindowTextパラメータ=>を「Value」フィールドに開き、ペイントで覚えていた色の値を入力=>たとえば、赤の値は0、緑の値は0と青です232、「値」フィールドに0 0 232を入力し、「OK」をクリックする必要があります(値の間にスペースを入れます)。

5.ログアウトして再度ログインするか、コンピュータを再起動して変更を有効にします。

他の方法を知っているなら、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂