コンテキストメニュー「ペイント3Dで編集」から削除

Windows 10では、コンテキストメニューの任意の画像を右クリックすると、「ペイント3Dで編集」という行が表示されます。この行はコンテキストメニューから削除できます。今日の記事では、その方法を説明します。

先ほど、コンテキストメニューを編集するためのさまざまなツールについて説明しましたが、「ペイント3Dで編集」という行を削除するためにも使用できます。今日は、サードパーティソフトウェアなしでレジストリエディターでアンインストールする方法を検討します。

1. レジストリを編集する前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。

2.レジストリエディターを開きます検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、  regeditコマンド を入力してEnterキーを押します。

3.ファイルタイプごとに、コンテキストメニューから[ペイント3Dで編集]行を削除するために削除する必要があるセクションがあります。たとえば、拡張子が.jpg のファイルのメニューからこの行を削除する必要があり  ます。レジストリエディターで、パス  HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .jpe \ Shell \ 3D Edit => 3D Edit  セクションを右クリックし、[Delete]を選択します。

  「はい」をクリックして削除を確認します。

  マウスの右ボタンでjpg画像をクリックしても、コンテキストメニューに「ペイント3Dで編集」は表示されません。

  以下は、 3D編集 セクションを削除し、指定されたパスに従ってこのセクションを削除する必要があるパスです  。以下のリストでもう1つのパスを取得し、  HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .png \ Shell \ 3D Editに移動して3D Edit を削除し  ます。

マウスの右ボタンで任意のPNG画像をクリックしても、コンテキストメニューに「ペイント3Dで編集」は表示されません。

リストの残りのパスに対して3番目の手順を実行し、「ペイント3Dで編集」円を削除します。

HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .bmp \ Shell \ 3D Edit

HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .gif \ Shell \ 3D Edit

HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .jpeg \ Shell \ 3D Edit

HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .jpg \ Shell \ 3D Edit

HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .tif \ Shell \ 3D Edit

HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .tiff \ Shell \ 3D Edit

HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .png \ Shell \ 3D Edit

HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .3mf \ Shell \ 3D Edit

HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .fbx \ Shell \ 3D Edit

HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .jfif \ Shell \ 3D Edit

アドオンを持っているか、他の方法を知っているなら、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂