Windows 10でのアンチウイルスWindowsセキュリティの定期スキャンタイプの指定

今日は、さまざまな方法でWindows 10のWindowsセキュリティアンチウイルスのスケジュールスキャンのタイプを指定する方法を見ていきます。

既定では、Windows 10では、Windows Security Antivirusは定期スキャン中にクイックスキャンを実行します。

ウイルス対策のWindowsセキュリティによる現在のスキャンタイプをスケジュールどおりに表示する

1.  管理者としてPowerShellを開きます

2.コマンドGet-MpPreference |を入力します。ScanParameters選択し、Enterキーを押します 。1はクイックスキャン、2はフルスキャンです。

PowerShellでスケジュールされたアンチウイルスWindowsセキュリティによって現在のスキャンタイプを変更する

1.  管理者としてPowerShellを開きます

2.コマンドSet-MpPreference -ScanParameters value  (「value」を、クイックスキャンの場合は1、フルスキャンの場合は2に置き換えます)を入力し、Enterキーを押します。たとえば、Set-MpPreference -ScanParameters 2

グループポリシーでスケジュールされたアンチウイルスWindowsセキュリティによって現在のスキャンタイプを変更する

この方法は、Windows Pro、Enterprise、またはEducationで機能します。ホームバージョンがある場合は、次の方法に進みます。

1.検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーを押して実行)に  gpedit.msc と入力し、Enterキーを押します。

2.「コンピュータの構成」に移動します=>「管理用テンプレート」=>「Windowsコンポーネント」=>「Windows Defenderアンチウイルス」=>「スキャン」=>「定期スキャンのタイプの設定」を開きます。

3. [有効]フィールドに完全停止を設定=> [スケジュールスキャンのタイプを設定]フィールドで、必要なスキャンタイプを選択して[OK]をクリック

レジストリエディターでスケジュールされたアンチウイルスWindowsセキュリティによって現在のスキャンタイプを変更する

1.  検索バーまたは「実行」メニュー(Win + Rボタンを押して実行)で、  regedit   と入力し、Enterキーを押します。

2.パス  HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Policies \ Microsoft \ Windows Defender \ Scanに移動します。 Windows Defenderセクションにスキャンセクションがない場合-Windows Defenderセクションを右クリックして、新規=>セクション=>新しいスキャンセクションに名前を付けます

3.マウスの右ボタンで[スキャン]セクションをクリックし、[新規]を選択します=> "DWORDパラメータ(32ビット)" =>新しいパラメータに名前を付けますScanParameters

4. ScanParametersパラメータを開く=>「計算」を「10進数」に変更=>「値」フィールドに1-クイックチェックを設定する場合、または  2-フルチェックを設定する場合=>「OK」をクリックします。

他の方法を知っているなら、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂