エラーのため、「WSearch」サービスを開始できませんでした。アクセスが拒否されました

エラーのため、「WSearch」サービスを開始できませんでした。アクセスが拒否されました

今日は、エラーが原因でクラッシュする「WSearch」サービスについて説明します。「イベントビューア」に移動=>「Windowsログ」=>「システム」常に繰り返される2つのエラーが見つかりました:イベント7000エラーのため、「WSearch」サービスを開始できませんでした。アクセスが拒否されました; イベント10005サーバーを起動するために「使用不可」の引数を指定してWSearchサービスを開始しようとしたときに、DCOMエラー「5」が発生しました:{E48EDA45-43C6-48E0-9323-A7B2067D9CD5}。1.「サービス」に移動しました(キーボードでWin + Rを押し、services.mscと入力します)=> WSearchサービスを見つけて開きました=>サービスを開始しようとしました=> "ローカルコンピューターでWSearchサービスを開始できませんでした。エラー5:拒否されましたアクセス。2.サービスは、パスC:\ Windows \ System32 \にあるSearchIndexer.exeファイルを参照します。アイコンが変更されたファイル自体(「プロパティ」に移動して「セキュリティ」サークルにいる場合)には、このオブジェクトを読み取る権限がないと表示されています。Administratorsグループにログインしている

続きを読む

Windows 10を完全にシャットダウンしてスリープ状態にしない方法

Windows 10を完全にシャットダウンしてスリープ状態にしない方法

デフォルトでは、Windows 10は高速起動が有効になっています。これにより、以前のバージョンのWindowsよりもはるかに速くコンピューターのシャットダウンと起動が行われます。Windows 10をシャットダウンすると、実際にはコンピューターがスリープモードになります。コンピュータを完全にシャットダウンする場合は、高速スタートアップ機能をオフにするか、以下の方法を使用できます。 スタートメニューから完全シャットダウン完全なシャットダウンを実行する場合は、スタートメニューまたはログオン画面から、キーボードのShiftキーを押したまま、[シャットダウン]をクリックします。 コマンドで完全にシャットダウン検索バーまたは[実行]メニューで、コマンドラインにコマンドshutdown / s / f / t 0 を入力してEnterキーを押すこともできます  。今日はこれですべてです。他の方法を知っている場合は、コメントに書き込んでください!がんばって🙂

続きを読む

Windows 10でファイルタイプのアプリをデフォルトにリセットする

Windows 10でファイルタイプのアプリをデフォルトにリセットする

今日は、さまざまな方法でアプリケーションをWindows 10の特定のタイプまたはすべてのタイプのファイルのデフォルトにリセットする方法を見ていきます。アプリをすべてのファイルタイプをデフォルトにリセットする1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2。「アプリケーション」に移動=>「デフォルトアプリケーション」=>「Microsoft推奨デフォルトにリセット」の横にある「リセット」をクリックします。「リセット」の横にチェックボックスが表示されるまで待ち、システム設定を閉じます。これで、Windowsをインストールしたときのように、すべてのファイルタイプが開きます。レジストリエディターでアプリケーションを特定のファイルタイプのデフォルトにリセットする1.検索バーまたは[実行]メニュー(Win + R)で、  regeditと入力してEnterキーを押します。2. FileExtsセクションでパス  HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Explorer \ FileExts =>に移動し、デフォルトのアプリケーション(この例ではPDF)をリセットするファイル拡張子の名前のセクションを見つけます=>右クリック「削除」をクリックして

続きを読む

Windows 10スタートアップでアプリを無効(有効)にする

Windows 10スタートアップでアプリを無効(有効)にする

コンピュータの電源を入れてWindowsが起動すると、多くのプログラムが起動します。すべてのスタートアッププログラムが必要なわけではなく、それらが多数ある場合、コンピューター自体の読み込みに非常に長い時間がかかる可能性があります。今日の記事では、プログラムを無効化、有効化、削除、またはWindows 10スタートアップに追加するさまざまな方法について説明します。タスクマネージャーを使用してスタートアップアプリケーションを無効(有効)にする1.タスクバーの何もない場所をマウスの右ボタンでクリックし、[タスクマネージャ]を選択します(またはキーボードのCtrl + Shift + Escキーを押します)。2. [スタートアップ]タブに移動し、無効にするアプリケーションを右クリックして[無効]を選択します。アプリケーションを有効にする必要がある場合-アプリケーションを右クリックして[有効にする]を選択します。オプションで起動時にアプリケーションを無効(有効)にする1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します(またはキーボードのWin + Iキーを押します)。2. [アプリケーション]に移動し、左側で[スタートアップ] =>右側を選択して、無効(有効)にするアプリケーションを見つけ、その前にあるスイッチをクリックします。(「オン」-アプリケーションは有効であり、システムの起動と

続きを読む

Windows 10で破損したごみ箱を修正する方法

Windows 10で破損したごみ箱を修正する方法

ゴミ箱からアイテムを空にしたり削除したりできない場合は、破損している可能性が高く、いくつかの手順を実行して修正する必要があります。今日の記事では、Windowsで破損したごみ箱を修正する方法について説明します。1.管理者としてコマンドラインを開きます。方法の1つは、[スタート]メニューを右クリックし、開いたメニューから[コマンドライン(管理者)]を選択することです。2. コマンド  Diskpart を入力して、Enterキーを押します。3.  コマンドList disk を入力し、Enterキーを押します。 「名前」列のドライブ文字に注意してくださ

続きを読む

Windows 10のストアからのみアプリのインストールを許可する

Windows 10のストアからのみアプリのインストールを許可する

Windows 10では、Windowsストアからのアプリのインストールのみを許可する機能が追加されました。つまり、この機能を有効にすると、このコンピューターのユーザーはインターネットからダウンロードしたアプリケーションをインストールできなくなり、マルウェアはあなたの知らないうちにインストールできなくなります。今日の記事では、Windows 10のストアからのみアプリのインストールを許可する方法について説明します。一部のユーザーは、グラフィカルインターフェイスにこの機能がないと書いているので、グループポリシーとレジストリエディターで別の方法を見ていきます。この機能は、ビルド15042以降のWindows 10で追加されました。システム設定でアプリケーションをインストールできる場所から選択します1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2.「アプリケーション」に移動します。3.左側で[アプリケーションと機能]を​​選択し、右側の列の[アプリケーションのインストール]の横にあるリストから3つのオプションのいずれかを選択します。どこからでもアプリケーションの使用を許可:  デフォルトで選択されています。任意のソースからダウンロードしたアプリケーションをインストールでき、警告は表示されません。ストアで提供されていないアプリケーションをインストールする前に警告する:ストア

続きを読む

Win + Shift + SキーボードショートカットがWindows 10で機能しない

Win + Shift + SキーボードショートカットがWindows 10で機能しない

Win + Shift + Sキーを使用すると、画面の一部または全体をキャプチャしてクリップボードにコピーできます。Win + Shift + Sキーを押してもアクションが発生しない場合は、以下のいずれかの方法を使用して問題の解決を試みることができます。クリップボードログを有効にする1.  [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2.「システム」に移動します=>「クリップボード」=>「クリップボードログ」の横にあるスイッチをクリックして、「オン」にします。スナップショットスケッチの横にあるラジオボタンをオンにします1.  [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2. [システム]に移動=> [通知とアクション] => [画面キャプチャ]の横にあるスイッチをクリック

続きを読む

Windows 10ファイアウォールでポートをブロックまたは許可する方法

Windows 10ファイアウォールでポートをブロックまたは許可する方法

おそらく、リモートデスクトップに接続するためのポートを変更することを決定し、ファイアウォールでそれを許可する必要があるか、コンピューターの開いているポートをスキャンして、脆弱なアクセスポイントを見つけてそれらをブロックしたいと考えています。今日の記事では、Windows 10ファイアウォールでポートをブロックまたは許可する方法について説明します。Windowsファイアウォールでポートをブロックする1.ファイアウォールを開きます。1 つの方法は、検索バーまたは実行メニューで  firewall.cplと入力し、Enterキーを押すことです。2.左側で、[詳細オプション]を選択します。3. 左側で[受信の規則]を選択し、右側で[規則の作成]をクリックします。4. [ポート]の横にドットを配置し、[次へ]をクリックします。5. [特定のローカルポート]の横に、ブロックするポートを入力し、[次へ]をクリックします。6. [接続をブロック]の横にドットを付けて、[次へ]をクリックします。7.ルールを適用するプロファイルを選択して、[次へ]をクリックします。8.後で見つけやすくするために、作成したルールの名前を考えて記述します。オプションである説明を追加することもできます。完了したら、[完了]をクリッ

続きを読む

Windows 10でファイアウォール通知を無効(有効)にする

Windows 10でファイアウォール通知を無効(有効)にする

ファイアウォールがデフォルトで有効になっている場合、新しいアプリケーションがネットワークにアクセスしようとすると通知されます。今日の記事では、Windows 10でファイアウォール通知を無効(有効)にする方法について説明します。ネットワークを使用する必要のある新しいアプリケーションをインストールし、ファイアウォールから通知を受け取ります。[アクセスを許可]をクリックすると、このアプリケーションに対するファイアウォールの通知はなくなります。ファイアウォールからの通知を有効または無効にするには、管理者権限を持つユーザーとしてシステムにログオンする必要があります。設定でファイアウォール通知を無効(有効)にする1.  ファイアウォールを開きます。検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーを押して実行)でfirewall.cplと記述し、Enter キーを押す方法があります。2.左側にある[通知設定の変更]をクリックします。3.通知をオフにするには-各タイプのネットワークの横にある[Windows Defenderファイアウォールが新しいアプリケーションをブロックしたときに通知する]チェックボックスをオフにして、[OK]をクリックします。通知を有効にするには-逆に、ネットワークの種類ごとに[Windows Defenderファイアウォールに通知する]チェックボックスをオンにする必要

続きを読む

Windows 10クイックアクセスツールバーをカスタマイズする方法

Windows 10クイックアクセスツールバーをカスタマイズする方法

今日の記事では、ファイルエクスプローラーのクイックアクセスツールバーをカスタマイズする方法について説明します。クイックアクセスツールバーの位置を変更するクイックアクセスツールバーの場所を変更するには、エクスプローラーの左上隅にあるドロップダウンメニューを開き、表示されたリストから[リボンの下に配置]または[リボンの上に配置]を選択します。クイックアクセスツールバーのコマンドを追加または削除するデフォルトでは、一部のショートカットのみが有効になっていますが、リストを開いて、マウスの左ボタンでクリックすることで必要なショートカットを追加できます。2つのクリックでクイックアクセスパネルにコマンドを追加できます。たとえば、[並べ替え]を右クリックして[クイックアクセスパネルに追加]を選択します。クイックアクセスツールバーに「並べ替え」が表示されました。クイックアクセスツールバーから何かを削除するには、メニューで[削除]を有効にする必要があります。クイックアクセスツールバーの不要なコマンドを右クリックして、[クイックアクセスツールバーから削除]を選択します。クイックアクセスツールバーに便利なコマンドを追加するカートをクイックアクセスパネルに追加できます。カートを開く=>フィードの上部にある[管理]に移動します。ごみ箱アイコンを右クリックし、[クイックアクセスバーに追加]を選択します。Win

続きを読む

Windows 10でバックグラウンドで実行されているアプリを停止する方法

Windows 10でバックグラウンドで実行されているアプリを停止する方法

Windows 10の多くの新しいアプリは、ライブタイルを更新し、新しいデータを取得し、通知を送信するためにバックグラウンドで実行する権限を持っています。これらのバックグラウンドアプリは、バッテリーの消費量を増やし、システムリソースを消費する可能性があります。今日の記事では、アプリケーションをバックグラウンドで管理する方法、アプリケーションを停止する方法などについて説明します。一部のアプリケーションがバックグラウンドで実行されないようにするバックグラウンドアプリケーションを無効にする前に、無効にすることを理解する必要があります。これにより、ライブタイルの更新、新しい情報の受信、通知の発行が停止します。バックグラウンドで実行する権限を持つアプリケーションを確認するには、「スタート」を開きます=>オプション=>プライバシーほぼ最下部に「バックグラウンドアプリケーション」があり、それらを開くとアプリケーションのリストが表示され、オン/オフスイッチの横に表示されます。デフォルトでは、リスト内のすべてのアプリケーションがバックグラウンドで実行することが許可されており、その横にあるオンが選択されています。リストを見て、まったく使用しない、不要なアプリケーションを無効にします。バッテリーセーバーを使用して、すべてのアプリケーションがバックグラウンドで実行されないようにするバッテリー節約モ

続きを読む

Windows 10の起動時にメッセージを追加する方法

Windows 10の起動時にメッセージを追加する方法

今日の記事では、Windows 10の起動時に指定したメッセージを表示する方法について説明します。つまり、以下のいずれかの方法でメッセージを設定します。その後、Windowsを起動するたびに、[OK]をクリックした後、銘板が(指定したテキストとともに)表示されます「ログイン画面が表示されます。コンピュータがローカルセキュリティポリシーで起動したときにメッセージを追加するローカルセキュリティポリシーは、Windows 10 Pro、Enterprise、およびEducationで利用できます。Windows 10ホームがある場合は、2番目の方法に進みます。1.検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、secpol.msc コマンドを入力してEnterキーを押します。2.「ローカルポリシー」に移動します=>「セキュリティオプション」=>右側にある「インタラクティブログイン:ログイン時のユーザーへのメッセージのヘッダー」を開きます。3.メッセージのタイトルを入力して、[OK]をクリックします。4.同じ場所の[セキュリティオプション]で、[インタラクティブログイン:ログイン時のユーザーのメッセージテキスト]を開きます。5.必要なメッセージを入力して、[OK]をクリックします。コンピュータを再起動すると、書いたメッセージが表示されます。レジストリエディ

続きを読む

Windows 10でダウンロードフォルダーを変更する方法

Windows 10でダウンロードフォルダーを変更する方法

すべてのWindowsユーザーには「ダウンロード」フォルダーがあり、デフォルトではほとんどのブラウザーからすべてのファイルがダウンロードされます。ダウンロードフォルダーを見つけるには、ファイルエクスプローラーを開いて左側のペインで選択するか、アドレスバーに%UserProfile%と入力してEnterキーを押します。C:\ Users \ username \に移動して、そこにフォルダーを見つけることもできます。任意のドライブに任意の名前でファイルをダウンロードするためのフォルダーを作成し、デフォルトでそこにファイルをダウンロードさせることができます。今日の記事では、Windows 10のDownloadsフォルダーの場所を変更する方法について説明します。1.表示したい場所にダウンロードフォルダを作成します。たとえば、ファイルをダウンロードするためのフォルダーの場所をD:ドライブに移動したい-エクスプローラーでD:\ドライブを開く=>「新しいフォルダー」をクリックします(空のスペースで右クリックして、「新規」=>「フォルダー」を選択できます。 )=> Downloadsフォルダーに名前を付けます。2. 「エクスプローラー」を開きます(ショートカットから、またはWin + Eキーを押して)=>「このコンピューター」に移動=>フォルダー内でマウスの右

続きを読む

Windows 10でマウスポインターの色を変更する

Windows 10でマウスポインターの色を変更する

今日は、Windows 10でマウスポインターの色を変更する方法を見ていきます。Windows 10 Build 18298以降では、サードパーティのカーソルやアプリをインストールしなくても、マウスポインターの色を変更できます。以前は、ユーザーは黒または白のカーソルしか選択できませんでしたが、新しい設定では、マウスポインターに任意の色を適用できます。1. [スタート]メニューを開き、[設定](Win + I)に移動します。2. [ユーザー補助]に移動し、左側のパネルで[カーソルとポインタ]を選択します=> [マウスポインタの色を変更]の横にある色付きのポインタをクリックします。下に推奨されるカーソルの色が表示され、クリックするだけで目的の色を選択できます。「ポインタのカスタム色を選択する」をクリックして、新しいウィンドウで好きな色を選択して「完了」をクリックすることもできます。他の方法を知っているなら、今日はこれですべてです-コメントを書いてください!がんばって🙂

続きを読む

Windows 10でフォルダー画像を変更する方法

Windows 10でフォルダー画像を変更する方法

エクスプローラで「大きいアイコン」の表示タイプを選択すると、このフォルダ内に存在するすべてのファイルから画像を選択することにより、Windowsエクスプローラが自動的に作成したフォルダのサムネイルが表示されます。フォルダーにファイルがない場合、またはサムネイルとして使用できないファイルがある場合、エクスプローラーはデフォルトのフォルダー画像を表示します。今日の記事では、Windows 10でフォルダーの画像を設定する方法について説明します。この記事では、フォルダアイコンの変更方法ではなく、フォルダ表示のサムネイルの変更方法について説明します。記事の前半で、フォルダーアイコン自体を変更する方法と、すべてのフォルダーのアイコンを一度に変更する方法について説明しました。エクスプローラーリボンを使用してフォルダー画像を変更する  画像を設定するフォルダを開きます=>ファイルの名前は拡張子付きで表示する必要があります(つまり、ファイル名と末尾にドットがあり、その後に拡張子が続きます)。拡張子が表示されない場合は、上部のリボンで[表示]を選択します- > [表示または非表示]-> [ファイル名拡張子]の横のボックスをオンにします。デフォルトで表示したい画像を右クリックして「名前を変更」を選択=>名前を  Folder.gif に変更=>「

続きを読む

Windows 10 Explorerで最近のファイルをクリアする

Windows 10 Explorerで最近のファイルをクリアする

エクスプローラを最初に開くと、すばやくアクセスでき、最後に開いたファイルとフォルダが表示されます。もちろん、これがあなたのコンピュータであなたが唯一のユーザーである場合は便利ですが、そうでない場合はどうでしょうか。今日の記事では、開いているファイルの履歴をクリアする方法について説明します。以前、ファイルエクスプローラーを開いたときに「このPC」が開くように設定する方法について説明しました。最後に使用したファイルとフォルダの履歴が保持されないように、クイックアクセスを無効にする方法。ただし、この機能をまったく無効にせずに、エクスプローラーで最近のファイルの履歴を定期的にクリアしたい場合は、今日の記事をお読みください。Windows 10 Explorerで最近のファイルをクリアする1。「エクスプローラー」を開きます(最初と2番目の項目の代わりに、検索バーまたは「実行」メニューにcontrol.exeフォルダー を入力してEnterキーを押します  )。2.左上の「ファイル」に移動=>「フォルダと検索設定の変更」を選択します。3。下部にある「一般」タブで、「削除」と「OK」をクリックします。この簡単な方法で、クイックアクセス履歴をクリアできます。追加がある場合、今日はこれですべてです-コメントを書き込んでください!がんばって🙂

続きを読む

Windows 10でスタートアップ修復を実行する方法

Windows 10でスタートアップ修復を実行する方法

高度なスタートアップオプションには、スタートアップ修復ツールがあり、システムファイルが見つからないか破損しているために発生するシステムブートエラーを修正できます。今日の記事では、スタートアップ修復を実行してWindowsスタートアップの問題を修正する方法について説明します。1. 詳細な起動オプションを読み込みます。2.「トラブルシューティング」をクリックします。3. [詳細オプション]に移動します。4.「スタートアップ修復」をクリックします。5.続行するアカウントを求められる場合があります。リストから、管理者権限を持つアカウントを選択します。6.パスワードがない場合は、選択したアカウントのパスワードを入力します-行を空白のままにして、[続行]をクリックします。7.しばらくの間、コンピュータの診断と、破損または不足しているシステムファイルの自動回復が実行されます。8.スタートアッ

続きを読む

Windows 10でネットワークアダプターの速度を確認する方法

Windows 10でネットワークアダプターの速度を確認する方法

今日の記事では、Windows 10のネットワークアダプターの最大速度を調べるためのさまざまな方法について説明します。ネットワークと共有センターでネットワークアダプターの速度を確認する1.「ネットワークと共有センター」を開きます:方法の1つ-検索バーまたは「実行」メニュー(Win + rキーで呼び出されます)で、control.exe / Microsoft.NetworkAndSharingCenterという名前のコマンドを入力して、Enterキーを押します。2. [接続]の横で、速度を確認するネットワークアダプターを左クリックします。3. [速度]の横に、選択したネットワークアダプターの現在の最大速度(Mbps)が表示されます。WMICコマンドを使用してネットワークアダプターの速度を調べる1.コマンドプロンプトまたはPowerShellを開きます。2.タイプ  「NetEnabledは= 『真』」「名前」を取得するには、「スピード」WMIC NIC

続きを読む

Windows 10で「コンピューター」からフォルダーを削除する方法

Windows 10で「コンピューター」からフォルダーを削除する方法

新しいWindows 10オペレーティングシステムの登場により、マイコンピューターはその名前を「このコンピューター」に変更しました。そして今、「このコンピューター」メニューには、従来のショートカットに加えて、他のフォルダーがあります。ダウンロード; 音楽; 書類; 画像; デスクトップ; 体積オブジェクト。今日の記事では、Windows 10で「このPC」からフォルダーを非表示または削除する方法をいくつか見ていきます。別の記事では、シンプルでインストール不要のユーティリティを使用してそれらを削除する方法についてすでに説明しました。今日は、サードパーティのソフトウェアなしでフォルダーを削除する方法を見ていきます。このPCのフォルダを非表示にする管理者権限がない場合、または不要なトラブルなしにフォルダを非表示にする場合。エクスプローラーを開き、「フォルダー」という単語の前にある矢印をクリックします。以上で、メニューは以前のバージョンのWindowsのようになりました。レジストリエディターを使用して「このPC」からフォルダーを削除するまず、オペレーティングシステムのビット深度を確認する必要があります。[スタート]メニューに移動します=>オプション=>システム=>システムについて。または、マウスを右クリックして[このコンピュータ]をクリックします=>プロパティを選択=&

続きを読む

Windows 10でスクリーンショットを撮る方法

Windows 10でスクリーンショットを撮る方法

Windows 10には、スクリーンショットまたは別のウィンドウを取得するための多くのオプションがあり、今日の記事ではそれらすべてを取り上げます。画面全体のスナップショットを取り、ファイルに保存しますWindows 10では、画面全体のスクリーンショットを撮る非常に簡単な方法があります。2つのキーを押して、フォルダーから画面イメージをpng拡張子のファイルとして取得します。画面にあなたが撮影したいものがある場合-プレス勝利の鍵を  して、押して押したまま、再びPrtScキーを、 キーを離します。一部のデバイスにはFnキーがあり、スクリーンショットを撮るには、2つのキーではなく3つのWin + Fn + PrtScを押す必要があります。キーを押すと、画面が点滅し、C:\ Users \ username \ Pictures \ Screenshots \ (C:\ users \ username \ Pictures \ Screenshots \)フォルダーにあるスクリーンショットを撮ることができます ファイルに保存せずにスクリーンショットを撮るすべてのバージョンのWindowsには、常にこのような方法でスクリーンショットを撮ることができます。スクリーンショットとして保存するものを画面で開く=> キーボードのPrtScキーを押すか、Pr

続きを読む

Windows 10で最大CPU周波数を変更する

Windows 10で最大CPU周波数を変更する

Windows 10では、必要に応じて最大プロセッサー周波数を制限できます。デフォルトでは、最大プロセッサー周波数は0(無制限の解像度)に設定されており、プロセッサーを最大で実行できます。今日は、Windows 10で最大プロセッサ周波数を変更する方法を見ていきます。最大プロセッサー周波数を変更すると、この設定はコンピューターのすべてのユーザーに対して変更されます。電源管理で最大CPU周波数を変更する1.「電源装置」を開きます:方法の1つ-検索バーまたは「実行」メニュー(Win + Rキーで呼び出される)で、コマンド  powercfg.cpl を入力してEnterキーを押します。2.選択した電源プランの横にある[電源プランの設定]をクリックします。3. [詳細な電源設定の変更]をクリックします。4.「プロセッサーの電源管理」を開き、「最大プロセッサー周波数」をクリックします(このアイテムがない場合は、指示に従ってください)。必要な最大プロセッサー周波数を設定し、「OK」をクリックします。 コマンドラインで最大CPU周波数を変更する1.コマンドラインを開きます:方法の1つ-マウスの右ボタンで[スタート]メニューをクリックし、開いたメニューから[コマンドライン(管理者)]を選

続きを読む

Windows 10のWin + XメニューでPowerShellの代わりにコマンドプロンプトを表示する

Windows 10のWin + XメニューでPowerShellの代わりにコマンドプロンプトを表示する

スタートメニューを右クリックするか、Win + xを押すと、さまざまなシステム設定のショートカットを含むメニューが表示されます。このメニューには「コマンドプロンプト」または「PowerShell」が表示されますが、表示する必要があるものを正確に構成できます。今日の記事では、[スタート]をクリックしてコマンドプロンプトをPowerShellに、またはその逆に置き換えるときに右クリックメニューを変更する方法をいくつか見ていきます。オプションのWin + XメニューでPowerShellをコマンドプロンプトに変更する1.  [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2.  「パーソナライゼーション」に移動します。3.左側の列で[タスクバー]を選択し、右側の[スタート]ボタンを右クリックしたとき、またはWindowsキー+ Xを押したときに表示されるメニューの[コマンドラインをWindows PowerShellで置き換える]の横にあるラジオボタンをクリックします。スイッチが「オン」の位置にある場合 -トグルがオフの場合、Win + Xを押すとPowerShellが表示されます。-Win + Xを押すと、「コマンドプロンプト」が表示されます。必要なものを有効にした後、設定ウィンドウを閉じます。レジストリエディターのWin + XメニューからPowerShellをコマ

続きを読む

Windows 10で最近使用したファイルとよく使用される場所を無効にする方法

Windows 10で最近使用したファイルとよく使用される場所を無効にする方法

Windowsは、最近開いたファイルとフォルダーを記憶しており、特別な場所で見ることができます。一方で、これは良いことです。最近開いたファイルがどこにあるかを忘れてしまった場合に役立ちます。そして、あなたが唯一のPCユーザーではなく、他のユーザーにどのファイルを開いたかを見たくない場合はどうすればよいでしょうか。今日の記事では、Windowsで最近使用したファイルとよく使用する場所を無効にする方法について説明します。「最近使ったファイル」と「よく使う場所」の場所最近のファイルへのリンクとWindows 7で頻繁に使用される場所を格納するフォルダー:C:\ユーザー\ユーザー名\最近最近使ったフォルダは非表示になっています。表示するには、フォルダのプロパティで[保護されたシステムファイルを非表示にする]チェックボックスをオフにする必要があります。Windows 10の場合:%AppData%\ Microsoft \ Windows \最近のアイテム%AppData%\ Microsoft \ Windows \ Recent \ AutomaticDestinations%AppData%\ Microsoft \ Windows \ Recent \ CustomDestinationsつまり、エクスプローラーを開いたところ、>>行の1つがアドレスバーに挿入され、Enter

続きを読む

Windows 10でスタートメニューを再起動する方法

Windows 10でスタートメニューを再起動する方法

Windows 10では、ビルド18317以降、エクスプローラーを再起動せずにスタートメニューを再起動できます。StartMenuExperienceHost.exeプロセスの再起動は、スタートメニューが開かない、ハングする、または誤動作している場合に役立ちます。今日は、さまざまな方法でWindows 10スタートメニューを再起動する方法を見ていきます。タスクマネージャーのスタートメニューを再起動する1.タスクマネージャーを開きます。方法の1つは、キーボードでCtrl + Shift + Escを押すことです。2.  [プロセス]で、[実行]を見つけて右クリックし、[タスクの終了]を選択します。スタートメニューが起動しない場合は、自動的に再起動します。ファイルC:\ Windows \ SystemApps \ Microsoft.Windows.StartMenuExperienceHost_cw5n1h2txyewy \ StartMenuExperienceHos t.exeを開いて、手動で起動を再開します。また、デバイスマネージャーでは、別の方法で起動を再開できます。[詳細]

続きを読む

Windows 10で拡大鏡を開く方法

Windows 10で拡大鏡を開く方法

拡大鏡は、画面の全体または一部を拡大して、単語や画像を見やすくするためのツールです。今日の記事では、Windows 10で拡大鏡を開くさまざまな方法について説明します。キーボードを使用して拡大鏡を開きます拡大鏡を開くには、キーボードのWinキーと+キーを同時に押します。閉じるには、Win + Escキーを同時に押します  検索バーまたは実行から拡大鏡を開く検索バーまたは「実行」メニュー(Win + Rキーを押して実行)で  拡大 を入力し、Enterキーを押します。  オプションで拡大鏡を開く[スタート]メニューに移動し、[設定]を開きます(またはWin + Iを押します)。アクセシビリティに移動=>左側で「拡大鏡」を選択し、右側で「拡大鏡を有効にする」の横にあるスイッチをクリックして「オン」にします  コントロールパネルで拡大鏡を開く[コントロールパネル]を開きます。検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーで呼び出されます)で  コントロール を入力し、Enterキーを押します。「Ease of Access Center」に移動し、「Turn on Magnifier」をクリックします。  スタートメニューで拡大鏡を開く「スタート」メニューに移動=>「アクセシビリティ」=

続きを読む

Windows 10でWindows写真を表示する

Windows 10でWindows写真を表示する

Windows 10では、画像はデフォルトで写真アプリケーションを使用して開かれ、Windowsのバージョンは最大で12でした。すべての画像は、デフォルトでWindowsフォトビューアーアプリケーションで開かれました。この記事では、WindowsフォトビューアーをWindows 10に戻す方法について説明します。WindowsフォトビューアーをWindows 10に戻すには、レジストリを調整する必要があります。この方法は、作者ブリンクによってTenforumsで説明されており、彼と彼の作成したファイルのおかげで、このツールをWindows 10に戻すことが可能になりました。レジストリエディタが調整されます。1.レジストリを編集する前に、システムの復元ポイントを作成することを常にお勧めします。2. Windowsフォトビューアーをダウンロードして開きます。「はい」をクリックして、すべてのウィンドウで同意します。3.次に、「アプリケーションから開く」でマウスの右ボタンで画像をクリックすると、「Windowsフォトビューアー」アプリケーションが表示されます。4.このアプリケーションでは、すべての画像をデフォルトで開くように選択できます。これを行うには、スタートメニュー=>オプションに移動します。アプリケーションを開きます。左側の列で[デフォルトのアプリケーション]を選択し、右側の[写真

続きを読む

Windows 10でデフォルトのプリンターを変更する

Windows 10でデフォルトのプリンターを変更する

Windows 10のデフォルトは、最後に使用したプリンターです。しかし、誰もがそれを気に入っているわけではなく、必ずしも必要なわけではありません。デフォルトのプリンターを月に1回使用するプリンターに変更するのはなぜですか?1分以内にシステムのこの動作を変更できます。今日はその方法を説明します。デフォルトのプリンターは常に変化していますスタートメニューを開き、[設定]を選択します。「デバイス」を選択します[プリンタとスキャナ]のほぼ下まで移動し、[Windowsがデフォルトのプリンタを制御できるようにする]の横にあるスライダをオンからオンにします。オンオフこれでWindowsは、最後に使用したプリンタではなく、選択したデフォルトのプリンタを使用します。Windows 10で既定のプリンターを設定する上記のすべての手順を繰り返します。つまり、「スタート」=>「設定」=>「デバイス」=>「プリンターとスキャナー」=>「プリンターとスキャナー」セクションで、デフォルトとして設定するプリンターを左クリックします=>サブメニューが表示されます[デフォルトとして使用]をクリックしてデフォルトで割り当てるか、[デバイスを削除]をクリックしてシステムから削除します。デフォルトのプリンタを設定する前に、前の手順に従って「Windowsでデフォルトのプリンタを管理する」をオフ

続きを読む

Windows 10でCaps LockとNum Lockを押すと音が鳴る

Windows 10でCaps LockとNum Lockを押すと音が鳴る

今日の記事では、Caps Lock、Num Lock、Scroll Lockキーを押したときに音を鳴らす方法について説明します。システムオプションでCaps Lock、Num Lock、Scroll Lockを押したときにビープ音を鳴らす1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2.「アクセシビリティ」に移動=>左側にある「キーボード」を選択=>「Caps Lock、Num LockまたはScroll Lockを押したときにビープ音を鳴らす」の横にあるスイッチを押して、「オン」にします。コントロールパネルでCaps Lock、Num Lock、Scroll Lockを押したときにビープ音を鳴らす1.

続きを読む

Windows 10でゲストアカウントを追加する方法

Windows 10でゲストアカウントを追加する方法

Windows 10で組み込みのゲストアカウントを有効にすることはできなくなりましたが、解決策があります-ゲストアカウントを手動で追加します。この記事では、Windows 10でゲストアカウントを追加する方法について説明します。ゲストアカウントは、コンピューターに永続的なアカウントを持たないユーザーのローカルアカウントであり、個人ファイルにアクセスすることなくコンピューターを使用できます。ゲストアカウントにログインしたユーザーは、アプリをインストールしたり、Windowsストアからアプリを開いたり、ドライバーをインストールしたり、設定を変更したりすることはできません。 コマンドラインでゲストアカウントを追加するこの方法は、Windows 10のすべてのエディションで機能します。2番目の方法は少し簡単になりますが、プロフェッショナルエディションおよび企業エディションでのみ機能します。1.管理者に代わってコマンドラインを開きます。1 つの方法は、マウスの右ボタンで[スタート]メニューをクリックし、開いたメニューから[コマンドライン(管理者)]を選択することです。2.新しいローカルアカウントを追加する必要があります。「名前」の代わりにコマンドnet user Name / addを 入力します  -作成するユーザーの名前を(必要に応じて)書き込んで、Enterキ

続きを読む

Windows 10でトラフィックを節約する方法

Windows 10でトラフィックを節約する方法

Windows 10では、すべてがインターネットに侵入して自身を更新しようとしています。システム更新は自動的にインストールされ、Windowsアプリケーションは自動的に更新され、ストアからのアプリケーションも自動的に更新され、インターネットはライブタイルを使用します。今日の記事では、最も多くのデータを使用するものと、システムの大食いを減らす方法について説明します。各アプリケーションのデータ転送チェックWindows 10では、アプリケーションがトラフィックを使用している量を表示する機能が実装されています。過去30日間のデータを取得できますが、この間隔は、どのアプリケーションがより多くの電力を必要とするかを理解するのに十分です。[スタート]メニューに移動=>設定=>ネットワークとインターネット=>データ使用量=>このウィンドウには、トラフィック使用量の概要データが表示されます。[使用状況情報を表示]をクリックすると、各アプリケーションが使用するデータ量が表示されます。たとえば、ブラウザが過去30日間に使用した量が表示されます。Windows 10の自動更新を無効にするWindows 10は通常、参加せずにアップデート自体をダウンロードしてインストールしますが、インターネットが制限されている場合はどうなりますか?あるいは、何を賭け、何を賭けないかを選択したいかもしれ

続きを読む

Windows 10で個々のプログラムの音量を調整する方法

Windows 10で個々のプログラムの音量を調整する方法

通知領域のタスクバーには、音量を調整するためのアイコンがあります。左クリックすると、すべてのアプリケーションのサウンドを一度に増減できます。また、キーボードのキーを使用して(すべてのデバイスでは使用できません)、スピーカーのボリュームコントロール自体を使用して(スピーカーがデバイスに組み込まれていない場合)、すべてのアプリケーションのサウンドを一度に変更できます。各アプリケーションのサウンドを個別にカスタマイズする必要がある場合はどうなりますか?今日の記事では、ボリュームミキサーを開き、各アプリケーションのサウンドを個別に調整する方法について説明します。Windows 10で古いボリュームコントロールを返す場合は、こちらの手順をお読みください。古いボリュームコントロールでは、左クリックすると、システム全体のサウンドを変更したり、「ミキサー」を開いて個々のアプリケーションのサウンドを変更したりできました。新しいノブを左クリックすると、システム全体のサウンドのみを変更できます。ただし、マウスの右ボタンでサウンドアイコンをクリックして[ボリュームミキサーを開く]を選択すると、アプリケーションごとにサウンドを個別に変更できます。ボリュームミキサーで、目的のアプリケーションの横にあるスライダーを上または下にドラッグして、ボリュームを変更します。サウンドアイコンを左クリックして、選択したアプリケー

続きを読む

Windows 10で1回またはダブルクリックでファイル(フォルダー)を開く方法

Windows 10で1回またはダブルクリックでファイル(フォルダー)を開く方法

今日の記事では、ファイル(フォルダー)を1回またはダブルクリックで開くように構成する方法をいくつか見ていきます。多くの場合、デフォルトでは、Windowsでは、すべてのファイルとフォルダーはマウスの左ボタンをダブルクリックして開かれます。ファイルをクリックするだけでファイル(フォルダー)が選択されます。ダブルクリックをシングルに変更し、必要なファイルを1回クリックして開きます。エクスプローラーのオプションを1回またはダブルクリックして、開くファイル(フォルダー)を構成する1.ショートカットから、またはWin + Eキーを押して「ファイルエクスプローラー」を開きます。2.  エクスプローラーオプションを開きます:方法の1つ-エクスプローラー自体で、[ファイル]の左上に移動し、[オプション]を選択します(フォルダーのパラメーターを変更して検索します)。3. [全般]タブの[マウスクリック]サブメニューで、3つのオプションのいずれかを選択して[OK]をクリックします。ワンクリックで開き、ポインターで強調表示します。下線アイコンのラベル。ワンクリックで開き、ポインターで強調表示します。ホバーのアイコンラベルに下線を引きます。ダブルで開き、ワンクリックで選択します。レジストリエディターでワンクリックまたはダブルクリックでファイル(フォルダー)を開くように構成するレジストリを編集する前に

続きを読む

Windows 10 ISOファイルをダウンロード

Windows 10 ISOファイルをダウンロード

Windows 10のISOイメージをダウンロードする方法はたくさんあります。今日の記事では、最も簡単な方法を紹介します。以前、WindowsツールであるHeiDoc.netのISO Downloader.exeを確認しました。これを使用すると、WindowsおよびOfficeの任意のバージョンのISOをダウンロードできます。そして、いくつかのチェックボックスを入れ、ダウンロードをクリックして、ダウンロードが完了するまで待つだけです。非常にシンプルなユーティリティとすべての画像を1か所に!今日の記事では、Microsoftのユーティリティについて説明します。これも簡単ですが、ISOの選択はそれほど大きくありません。 Windows 10インストーラーを使用してWindows 10 HomeまたはPro ISOをダウンロードします。1. MicrosoftのWebサイトにアクセスして、「今すぐツールをダウンロード」をクリックします。2.ダウンロードしたファイルを開きます。3. [同意する]をクリックします。4.「別のコンピューターのインストールメディアを作成する」の横のボックスをチェックして、「次へ」をクリックします。5. [このコンピューターの推奨設定を使用する]チェックボックスをオフにし、ダウンロードするアセンブリの言語を選択し、エディション(Windows 10 Professio

続きを読む

Windows 10で通知音をオフにする方法

Windows 10で通知音をオフにする方法

Windows 10では、さまざまなアクションに、必要なことや発生したことを書き込むだけでなく、音を鳴らす通知も付属しています。誰もがこれらのサウンドを気に入っているわけではありません。今日の記事では、これらのサウンドをオフにする方法について説明します。お好みのサウンドをダウンロードして、Windows 10の特定の通知に設定できます。通知音を無効にする1.検索バーまたは「実行」メニュー(Win + Rキーで呼び出される)にコマンド  mmsys.cplを入力し、Enterキーを押します。2.  [サウンド]タブで、[通知]を選択=>サウンドスキームのリストから[サイレント]を選択=> [OK]をクリックします。すべてのシステムサウンドをミュートする1.検索バーまたは「実行」メニュー(Win + Rキーで呼び出される)にコマンド  mmsys.cplを入力し、Enterキーを押します。2.サウンドスキームで[ミュート]を選択し、[OK]をクリックします。特定のアプリの通知音を無効にする1. [スタート]メニュー=> [オプション]

続きを読む

Windows 10で仮想デスクトップを削除する方法

Windows 10で仮想デスクトップを削除する方法

今日は、Windows 10で仮想デスクトップを削除する方法を見ていきます。削除する仮想デスクトップが左端にある場合、そのデスクトップで開いているすべてのアプリケーションは自動的にその右側のデスクトップに移動されます。削除する仮想デスクトップが別のデスクトップの右側にある場合、右側のデスクトップで開いているすべてのアプリケーションは自動的にその左側のデスクトップに移動されます。  キーボードショートカットで仮想デスクトップを削除する1.キーボードのCtrl + Win + F4を押して、現在使用している仮想デスクトップを閉じて削除します。  タスクビューで仮想デスクトップを削除する1.アイコンから、またはキーボードのWin + Tabを押して「タスクビュー」を開きます(図を参照)。2.閉じたいデスクトップ上にカーソルを移動し、X をクリックします(図を参照)。今日はこれですべてです。他の方法を知っている場合は、コメントに書き込んでください!がんばって🙂

続きを読む

Windows 10スタートアップでアプリを無効にする方法

Windows 10スタートアップでアプリを無効にする方法

インストールされている多くのアプリケーションは、起動時に自分自身を追加し、コンピュータの電源がオンになるたびに、システムの起動とともに起動されます。すべてがうまくいくでしょうが、時間が経つにつれて、そのようなアプリケーションがたくさんあると、コンピューターはより長くロードを開始し、Windows自体が要求をほとんど処理しなくなります。今日の記事では、Windows 10のさまざまなツールを使用してアプリケーションの起動を無効にする方法について説明します。コンピュータの電源が入っているときは、常にアンチウイルスが起動することと、ショートカットを操作するためのいくつかのアプリケーション(ラップトップを使用している場合)を起動することをお勧めします。システムの起動時に起動するアプリケーションの多くはシステムリソースを消費するだけですが、実際には週に1回使用します。すべてのスタートアップアプリケーションは、必要に応じてショートカットから起動できます。タスクマネージャでアプリケーションの起動を無効にします。1.タスクマネージャーを起動します。タスクバーを右クリックし、開いたメニューから[タスクマネージャー]を選択します(ctrl + alt + Escキーを使用するか、runコマンドまたはsearchmgrと入力してtaskmgrを入力してタスクマネージャーを起動することもできます)。2.「タス

続きを読む

Windows 10でリモートデスクトップ接続のポートを変更する

Windows 10でリモートデスクトップ接続のポートを変更する

今日の記事では、Windows 10でリモートデスクトップ接続のポートを変更する方法について説明します。デフォルトでは、リモートデスクトップへの接続にポート3389が使用されます。ポートを必要なポートに変更するには、管理者権限を持つユーザーとしてログインし、レジストリを少し調整する必要があります。レジストリを編集する前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。1.レジストリエディターを開きます。検索バーまたは実行メニュー(Win + rキーを押して実行)でregeditと入力  し 、Enterキーを押します。2.パス  HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ Control \ Terminal Server \ WinStations \ RDP-Tcpに移動します。 RDP-Tcpセクションで、PortNumber =>「numeration」パラメーターを開き、  「値」フィールドで「10進数」=>を選択し、リモートデスクトップへの接続に使用するポートを入力します。[OK]をクリックして、レジストリエディターを閉じます

続きを読む

Windows 10でWindowsアップデートログを見つける方法

Windows 10でWindowsアップデートログを見つける方法

以前のバージョンのWindowsでWindows更新ログを表示するには、C:\ Windows \フォルダーに移動し、WindowsUpdate.logファイルを開く必要がありました。Windows 10では、PowerShellでコマンドを実行した後、または「イベントビューアー」に移動することによってのみログを表示できます。今日の記事では、Windows 10でWindowsの更新履歴を見つける方法について説明します。Windows 10でWindows更新ログを表示する1. PowerShellを開きます:方法の1つ-検索バーでPowerShellを記述し、見つかった結果からそれを選択します。2.コマンド  Get-WindowsUpdateLogを入力し、Enterキーを押します。「コマンドが正常に完了しました」と表示されたら、PowerShellウィンドウを閉じます。3.デスクトップに、Windows更新ログのファイルがあります。左マウスボタンでクリックしてログを開き、表示します(他のアプリケーションで開き、何も表示されていない場合は、「メモ帳」アプリケーションでファイルを開く必要があります。マウスの右ボタンでこのフ

続きを読む

Windows 10でエラー報告をオフにする方法

Windows 10でエラー報告をオフにする方法

Windowsがハードウェアまたはソフトウェアのエラーを検出すると、自動的に診断データを収集してMicrosoftに報告します。今日は、Windows 10でエラー報告を無効にする方法を見ていきます。  グループポリシーでエラー報告を無効にするこの方法は、Windows 10 Pro、Enterprise、またはEducationで機能します。ホームバージョンが12個ある場合は、次の方法に進みます。1.  グループポリシーを開きます。検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rを押して実行)で、  gpedit.msc と入力してEnterキーを押します。2.「コンピュータの構成」に移動します=>「管理用テンプレート」=>「Windowsコンポーネント」=>「Windowsエラー報告」=>「Windowsエラー報告を無効にする」を開きます。3.「有効」の横にドットを配置し、「OK」をクリックします。ローカルグループポリシーエディターを閉じます。変更を有効にするためにコンピューターを再起動す

続きを読む

Windows 10で国または地域を変更する方法

Windows 10で国または地域を変更する方法

Windowsを含む一部のソフトウェアは、現在地に基づいて追加のコンテンツを提供します。また、ニュースや天気など、お住まいの国のローカル情報を提供するサービスもあります。Windowsのインストール時に国を選択し、以下の方法のいずれかを使用して国を変更することもできます。システム設定で国または地域を変更する1.  [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2. [時間と言語]に移動し、左側で[地域と言語]を選択し、右側で[国または地域]の横にあるリストから必要なものを選択します。コントロールパネルでメインの場所を変更する1.検索バーまたは「実行」メニュー(Win + Rキーを押して実行)にコマンドを入力します intl.cplと入力してEnterキーを押します。2. [場所]タブに移動し、[主要な場所]の横にあるリストから必要な国を選択して、[OK]をクリックします。レジストリエディターで国または地域を変更する1.検索バーまたは[実

続きを読む

Windows 10でWindowsの更新履歴を消去する方法

Windows 10でWindowsの更新履歴を消去する方法

今日は、Windows 10でWindowsの更新履歴をクリアする方法を見ていきます。1.指示を使用して、インストールされているWindows 10のバージョンを確認します。2. 管理者としてPowerShellを開きます。3.  Windowsバージョン1909以前の場合-コマンド  Start-Process cmd -ArgumentList '/ s、/ c、net stop wuauserv&del%systemroot%\ SoftwareDistribution \ DataStore \ Logs \ edb.log&net start wuauserv'を入力します-Verb runAs  と入力してEnterキーを押します。Windows 2004以降の場合-コマンド  Start-Process cmd -ArgumentList '/ s、/ c、net stop usosvc&net stop wuauserv&del%

続きを読む

Windows 10で位置情報サービスをオフにする方法

Windows 10で位置情報サービスをオフにする方法

Windows 10の多くのアプリとサービスは、デバイスの位置情報を要求します。あなたの場所を知ることは、より個人的なオファーをあなたに提供することができます。Windows 10では、現在地を共有しないアプリとアプリをカスタマイズできます。位置情報サービスを完全に無効にすることもできます。この記事では、これを行ういくつかの方法を見ていきます。現在地やロケーション履歴を知る必要のあるアプリケーションを初めて起動する場合は、追跡する許可を求めるウィンドウが表示されます。アプリケーションにデバイスの位置を追跡する許可を与えている場合でも、システム設定でいつでも無効にすることができます。一部のアプリケーションがデバイスの位置を追跡すると、通知領域のタスクバーにアイコンが表示されます。 アクションセンターで位置情報サービスを有効または無効にします。 「アクションセンター」を開きます。左マウスボタンでクリックするか、win + aキーを押します。「位置」でマウスの左ボタンをクリックすると、位置情報サービスを有効または無効にできます。オプションでこのデバイスの位置検出を有効または無効にします。1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2. [プライバシー]に移動=>左側で[場所]を選択=>右側の[このデバイスを探す]の横にある[変更]をクリック=>機能を有

続きを読む

Windows 10バージョン1809のインストール後にディスク領域を解放する

Windows 10バージョン1809のインストール後にディスク領域を解放する

すべてのメジャーアップデートの前に、Windowsは多くのファイルと設定をバックアップするため、いつでも前のバージョンにロールバックできます。このコピーはハードドライブに約20GB必要です。1週間前に更新した場合、すべてが正常に動作し、システムを前のビルドにロールバックしないでください-バックアップコピーを削除してください。今日の記事では、Windows 10バージョン1809更新プログラムをインストールした後、さまざまな方法でディスク領域を解放する方法について説明します。システム設定でアップデートをインストールした後、ディスク領域を解放します1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2.右側にある「システム」=>「デバイスメモリ」=>に移動し、「スペースを自動的に解放する方法を変更する」をクリックします。3. [以前のバージョンのWindowsを削除する]チェックボックスをオンにして、[今すぐクリーンアップ]をクリックします。また、[デバイスのメモリ]に[今すぐ空き容量を増やす]があり、以前のバージョンのWindowsをアンインストールすることもできます([以前のWindowsインストール]の横のボックスをオンにして、[ファイルの削除]をクリックします)。「ディスククリーンアップ」でアップデートをインストールした後、ディスク領域を解放する1.検索バーまたは[

続きを読む

Windows 10で更新を非表示または表示する

Windows 10で更新を非表示または表示する

Windows 10では、すべての更新が自動的にダウンロードおよびインストールされます。一部の更新はシステムエラーを引き起こします。このようなエラーを修正するには、システムをロールバックし、アップデートをアンインストールするか、アップデートのインストール後にデバイスに問題がある場合は、このデバイスのドライバーをロールバックします。アンインストールした更新が再度インストールされないようにするには、それを非表示にする必要があります。今日の記事では、Windows 10で更新を非表示(非表示)にする方法について説明します。Windows10で自動更新を無効にする方法についてはすでに説明しましたが、本日は特定の更新を非表示にする方法のみを検討します。Windows 10で更新を非表示にするアカウントには管理者権限が必要です。1は一時的に更新を無効にすることが望ましい:検索バーまたは実行メニュー(ホットキーwin + rを実行)でコマンドservices.msc をリストし  、下部にあるEnter =>を押し、「Windows Update」を見つけて開きます=>クリック"やめる"。2。「Windows Update」に移動し、システムの動作を妨げるアップデートを削除します。「スタート」メニューを開く=>設定=>アップデートとセキュリティ=>

続きを読む

Windows 10でメールアカウントを追加および構成する方法

Windows 10でメールアカウントを追加および構成する方法

Windows 10の標準のメールアプリを使用すると、すべてのメールボックスを1か所に統合​​できます。また、メールを表示するためにさまざまなサイトを開く必要がなくなり、メールアプリケーションを開くだけですべてがそこに表示されます🙂アカウントの追加と構成Mailアプリは、Outlook、Exchange、Gmail、Yahoo!のすべての一般的なメールサービスをサポートしています。メール、iCloud、およびIMAPまたはPOPをサポートするその他のアカウント。「スタート」に移動=>「すべてのアプリケーション」=>メールMicrosoftアカウントでシステムにログインしている場合-[メール]アプリケーションでOutlookアカウントが表示されます。ローカルアカウントでコンピューターにログオンしている場合-[開始]をクリックします。「オプション」(画面下部の歯車)に行き、「アカウント」をクリックします緊張したすべてのメールアカウントのリストが表示されます。新しいアカウントを追加するには、[アカウントを追加]をクリックします。表示されるウィンドウで、「アカウントを選択してください」というプロンプトが表示され、提供されているオプションからOutlook、Exchange、Gmail、Yahoo!メール、iCloud、またはPOPまたはIMAPを使用して他のメールサービスのアカウン

続きを読む

Windows 10でMicrosoft Storeアプリを無効にする

Windows 10でMicrosoft Storeアプリを無効にする

Windows 10のMicrosoft Storeは、ユーザーが無料で表示、購入、または入手できるさまざまなアプリケーション、ゲーム、音楽、映画、書籍を提供します。今日は、Windows 10でMicrosoft Storeアプリを無効にする方法を見ていきます。最新のWindows 10アップデート(バージョン2004)では、グループポリシーとレジストリエディターは、Windows EnterpriseまたはEducationを使用している場合にのみMicrosoft Storeを無効にします。別のバージョンのWindows 10を使用している場合は、別の記事の手順を使用してください。 グループポリシーでMicrosoft Storeアプリを拒否するこの方法は、Windows Pro、Enterprise、またはEducationで機能します。ホームバージョンがある場合は、次の方法に進みます。1.  グループポリシーを開きます。検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーを押して実行)に  gpedit.msc と入力し、Enterキーを押します。2.移動する  コンピュータの構成]  =>  [管理用テンプレート] => Windowsコンポーネント=>ストア=>開くを無効ストアのA

続きを読む

Windows 10でユーザープロファイルを削除する方法

Windows 10でユーザープロファイルを削除する方法

Windowsで新しいアカウントを追加すると、アカウントのプロファイルが自動的に作成されます。このプロファイルには、このユーザーのさまざまな設定が含まれています。これらすべてのプロファイル設定は、ローカルドライブC:\に作成したユーザーの名前のフォルダーに、Usersフォルダー(C:\ Users \)に保存されます。今日の記事では、アカウント自体を削除せずにユーザー設定プロファイルを削除する方法を紹介します。非常に頻繁にシステムエラーが侵入し始めますが、それらを解明するには長い時間がかかります。別のユーザーとしてシステムにログインすると、すべてが時計のように機能します。もちろん、ユーザープロファイル設定をさらに調べたり、問題の根本を探したり、プロファイルフォルダーから必要なものをすべて保存したり、このフォルダーを削除してユーザープロファイルを再度作成したりできます。アカウントプロファイル設定の一種のリセット。プロファイルフォルダーには、ブラウザー設定、システムスクリーンセーバー、他のプログラムの設定、デスクトップ、ドキュメントなどが格納されます。削除する前に、フォルダをコピーし、必要に応じて、必要なフォルダを引き出してください。ログインしているユーザープロファイルを削除することはできません。最初に、管理者権限を持つ別のアカウントを作成するか、組み込みのアカウントを有効にする必要があり

続きを読む

Windows 10でデスクトップの背景を無効にする

Windows 10でデスクトップの背景を無効にする

以下のいずれかの方法でデスクトップの背景を無効にすると、「パーソナライゼーション」メニューで設定しても、デスクトップ上の画像は表示されません。今日は、Windows 10でデスクトップの背景画像を無効にする方法を見ていきます。  オプションでデスクトップの背景を無効にする1. [スタート]メニューを開き、[設定](Win + I)に移動します。2. [アクセシビリティ]に移動=> [ディスプレイ] => [デスクトップの壁紙を表示]の横にあるスイッチをクリックして、[オフ]にします。コントロールパネルでデスクトップの背景を無効にする1.  [コントロールパネル]を開きます:方法の1つ-検索バーまたは[実行]メニューで、control  と入力してEnterキーを押します。2. [表示]の横にある[小さいアイコン]に変更=>

続きを読む

Windows 10のカスケードウィンドウ

Windows 10のカスケードウィンドウ

Windowsでは、カスケードウィンドウオプションを使用して、タイトルを表示したまま、開いているすべてのウィンドウを重ねることができます。今日は、Windows 10でウィンドウをカスケードする方法を見ていきます。タスクバーの何もない場所で右クリックし、「カスケードウィンドウ」を選択します。カスケード配置をキャンセルする場合は、タスクバーの何もない場所をもう一度右クリックして、[カスケード内のすべてのウィンドウをキャンセル]を選択します。今日はこれですべてです。頑張ってください🙂

続きを読む

Windows 10でファイルを削除する方法

Windows 10でファイルを削除する方法

今日の記事では、Windows 10でさまざまな方法でファイルを削除する方法について説明します。キーボードショートカットを使用してファイルを削除する1。削除するファイルを選択してボタンを押します:Ctrl + D-     ゴミ箱に移動するには、Del-               ゴミ箱に移動しますShift + Delete-  ゴミ箱をバイパスして完全に削除します。2。ファイルの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。エクスプローラーテープからファイルを削除する1。ファイルエクスプローラー(Win + E)を開きます。2。[ホーム]タブをクリック=>削除するファイルを選択=> [削除]をクリック(下のスクリーンショットを参照)または[削除]の横の矢印をクリックし、[ゴミ箱に追加]または[完全に削除]を選択します。3.ファイルの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。コンテキストメニューからファイルを削除1。削除するファイルを右クリックして、コンテキストメニューから[削除]を選択します。2。ファイルの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。コマンドラインでファイルを削除する1

続きを読む

Microsoft EdgeでFlash Playerを有効(無効)にする方法

Microsoft EdgeでFlash Playerを有効(無効)にする方法

Windows 10では、Adobe Flash PlayerがMicrosoft Edgeブラウザーに統合され、Windows Updateを通じて更新されます。今日の記事では、Microsoft EdgeでAdobe Flash Playerを有効(無効)にする方法について説明します。アセンブリ15002以降、Microsoft Edgeは信頼できないFlashコンテンツをブロックし、アドレスバーにアイコンをクリックして、このサイトで1回または常に許可するアイコンを追加します。Microsoft Edge設定でFlash Playerを有効(無効)にする1. Microsoft Edgeブラウザーを開き、右上の3つのドットを左クリックします=>表示されるメニューで[オプション]を選択します。2.リストを少し下にスクロールして、[詳細パラメータの表示]を開きます。3. [Adobe Flash Playerを使用]の横にあるラジオボタンをクリックします。オンポジション -EdgeでFlash Playerを有効にする、「オフ」-EdgeでFlash Playerをオフにします。レジストリエディターを使用してMicrosoft EdgeでFlash Playerを有効(無効)にする1.  レジストリエディタ

続きを読む

Windows 10のクラシックパーソナライズ設定

Windows 10のクラシックパーソナライズ設定

Windows 10では、コントロールパネルから従来の個人用設定を削除し、システム設定に移動しました。今日の記事では、古いパーソナライズ設定を開く方法と、デスクトップにそれらのショートカットを作成する方法について説明します。 Windows 10の古い個人用設定クラシックパーソナライゼーション設定のウィンドウを開くには、検索バーまたはメニューで実行します(実行はWin + Rキーによって呼び出されます)エクスプローラーシェルを入力し  ます::: {ED834ED6-4B5A-4bfe-8F11-A626DCB6A921} Enterキーを押します。デスクトップにショートカットを作成して古いパーソナライゼーション設定にすばやくアクセスするには、デスクトップの何もない場所を右クリックして、[新規] => [ショートカット]を選択します。[オブジェクトの場所を指定してください] フィールドに  エクスプローラーシェル::: {ED834ED6-4B5A-4bfe-8F11-A626DCB6A921}と書き込み 、[次へ]をクリックします。ショートカットの名前を入力し、[完了]をクリックします。作成したショートカットをマウスの右ボタンでクリックし、「プロパティ」を選択します。「アイコンの変更」をクリックします。[次のファイルのアイコンを検索します

続きを読む

Windows 10バッテリーセーバーのセットアップと使用方法

Windows 10バッテリーセーバーのセットアップと使用方法

Windows 10には、デバイスのバッテリー寿命を延ばすように設計されたバッテリーセーバー機能があります。このモードは、デバイスの電力がほとんどなくなると自動的にオンになりますが、バッテリーセーバーモードを好みに合わせてカスタマイズできます。バッテリーセーバーモードで行われる処理この機能は、Androidの省電力モードに似ています。デフォルトでは、デバイスの充電が20%に留まるとオンになり、デバイスを充電に接続するとすぐに、このモードは自動的にオフになります。「バッテリーセーバー」モードでは、画面の輝度が低下し、バッテリーの電力が大幅に節約されます。このモードでは、一部のバックグラウンドアプリケーションも動作を停止し、通知が表示されません。表示されません。「バッテリーセーバー」を有効にする方法「バッテリーセーバー」モードをオンにしたい場合、それは非常に簡単です。タスクバーのバッテリーアイコンをクリックまたはタップする必要があります=>次に、「バッテリーセーバー」タイルをクリックします。同様に、バッテリー節約モードをオフにすることができます。バッテリーセーバー設定バッテリーセーバーが実行するアクションをカスタマイズし、いつアクティブにするかを選択できます。スタート=>設定=>システム=>バッテリーセーバー=>バッテリーセーバーオプションに移動します。このウ

続きを読む

Windows 10 Explorerでサムネイルのプレビューをオンまたはオフにする

Windows 10 Explorerでサムネイルのプレビューをオンまたはオフにする

ファイルのあるフォルダを開くと、これらのファイルのアイコンまたはサムネイルが表示されます。この記事では、Windows 10 Explorerでサムネイルのプレビューをさまざまな方法で有効または無効にする方法を学びます。ファイルエクスプローラーのオプションでサムネイルをオンまたはオフにする1.エクスプローラーオプションを開きます:方法の1つ-エクスプローラー自体で、[ファイル]の左上に移動し、[オプション]を選択します(フォルダーのパラメーターを変更して検索します)。2. [表示]タブの[サムネイルではなくアイコンを常に表示]で、サムネイルの代わりにアイコンを表示する場合はチェックボックスをオンにし、サムネイルを表示する場合はチェックボックスをオフにします。[OK]をクリックして変更を適用し、オプションウィンドウを閉じます。仮想効果設定でサムネイルをオンまたはオフにする1.仮想効果の設定

続きを読む

Windows 10のBingからインターネット検索とWeb結果を無効にする

Windows 10のBingからインターネット検索とWeb結果を無効にする

既定では、タスクバーの検索バーにクエリを入力すると、コンピューター上で見つかったものに加えて、インターネット上のクエリによって見つけられたものを調べるように求められます。今日は、Windows 10でタスクバー検索を実行するときに、BingからのWeb検索とWeb結果を無効にする方法を見ていきます。Bingからのインターネット検索とWeb結果を無効にするレジストリを変更するための既製のファイルをダウンロードし、それを無効にし、インターネットで結果を確認し、アーカイブを開き、=>ファイルを実行して、変更を加えることに同意することができます。または、以下の手順に従ってください:1.検索バーまたは[実行]メニュー(Win + R)で、  regeditと入力してEnterキーを押します。2.パス  HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Searchに移動し、[検索]セクションを右クリックして、[新規]を選択します=> "DWORDパラメータ(32ビット)=>新しいパラメータに名前を付けますAllowSearchToUseLocationAllowSearchToUseLocationパラメータの「Value」フィールドは0でなければなりません 

続きを読む

Windows 10バージョン1511の新機能

Windows 10バージョン1511の新機能

Windows 10の最初のメジャーアップデートでは、いくつかの変更とバグ修正が行われました。バージョン1511では、アクティブ化の方法が変更され、色付きのウィンドウタイトルが返され、Skypeが統合され、組み込みブラウザーが改善されました。また、スタートメニューに広告を追加しました🙂このアップデートは昨日からWindows Update経由で入手可能で、インストールには約30分かかります。これで、Windows 7、8、または8.1オペレーティングシステムのキーを使用してWindows 10をアクティブ化でき  ます。最近まで、Windows 10のライセンス認証は少し混乱しており、ハードウェアにライセンスを割り当てるには、古いバージョンのWindowsからアップグレードする必要がありました。さらに、海賊版のWindows 7からでも、更新後にアクティベーションが行われましたが、古いバージョンのWindowsからの更新はディスクにゴミを残し、クリーンなオペレーティングシステムを取得するにはクリーニングを実行する必要があります。ただし、ハードウェアにWindows 10が既にインストールされてアクティブ化されている場合は、Windowsを再インストールするときにキーを要求されることはなくなり、ア

続きを読む

Windows 10でMicrosoftアカウントに切り替える

Windows 10でMicrosoftアカウントに切り替える

ローカルアカウントを使用してWindows 10にログインしていて、Microsoftアカウントに切り替える場合は、以下の手順に従ってください。Microsoftアカウントには、ローカルアカウントに比べていくつかの利点があります。パスワードは必須であり、削除することはできません。ストアからアプリケーションをダウンロードしてインストールできます。このアカウントを使用してログインしているすべてのデバイスの個人設定を同期できます。子供にさまざまな制限を設定し、コンピュータでの滞在を監視できます。2段階認証などを構成できます。1. [スタート]メニューに移動=> [設定]を開きます。2.  開いたウィンドウで、[アカウント]に移動します。3.  左側の列で[詳細]を選択し、右側の列で[代わりにMicrosoftアカウントでサインイン]をクリックします。4. Microsoftアカウントのメールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。Microsoftアカウントをお持ちでない場合は、アカウントを作成します(このウィンドウで[作成]をクリックします=>作成して新しいメールアドレスを入力します=>作成してパスワードを入力します=>居住国を選択して[次へ]をクリックします=>番号を追加します電話し、「次へ」をクリックします)。5.アカウントのパスワ

続きを読む

Google Chromeで高度な検索候補を無効にする

Google Chromeで高度な検索候補を無効にする

アドレスバーからGoogle Chromeで検索すると、検索候補に追加情報が追加されます。追加のテキストデータ、ウェブサイトのサムネイル、人物の写真などがある場合があります。この機能が気に入らない場合は、次の方法で無効にできます。  Chromeで高度な検索候補を無効にする1. Google Chromeを開きます。2. Chromeを貼り付けます:// flags /#omnibox-rich-entity-suggestionsをアドレスバーに貼り付け、   Enterキーを押します。3. Omniboxリッチエンティティの提案の反対側  、 [ 無効 ]を選択して[ 今すぐ再起動 ]をクリックし  ます今日はこれですべてです。頑張ってください🙂

続きを読む

Windows 10のタスクバーでシステムアイコンを有効または無効にする方法

Windows 10のタスクバーでシステムアイコンを有効または無効にする方法

システムアイコン(時計、音量、ネットワーク、電源、場所など)はタスクバーにあります。それらの上にマウスを置くと、ステータスを確認できます。マウスの右ボタンでアイコンをクリックすると、特定の設定を変更できます。今日の記事では、タスクバーの通知領域でシステムアイコンを有効または無効にする方法について説明します。オプションでシステムアイコンを有効または無効にすることができます。レジストリエディタを使用して無効にすることもできます。レジストリエディターでそれらを無効にした場合、設定でアイコンを有効または無効にするオプションはありません。 オプションでシステムアイコンをオンまたはオフにする1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2.「パーソナライゼーション」に移動します。3.左側で「タスクバー」を選択し、右側の列で「システムアイコンのオン/オフ」を見つけて開きます。4.目的のシステムアイコンの名前の反対側で、マウスの左ボタンでスイッチをクリックして、「オン」の位置にします。または「オフ」。したがって、アイコンの反対側のスイッチが「オフ」の位置にある場合。タスクバーには表示されません。レジストリエディターでシステムアイコンを有効または無効にするレジストリを編集する前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。レジストリエディターを開きます。検索バーまたは実行メ

続きを読む

Windows 10でOneDriveを無効にする方法

Windows 10でOneDriveを無効にする方法

Windows 10では、ファイルをOneDriveに保存して、任意のデバイスからアクセスできます。OneDriveは、Microsoftアカウントに付属する無料のオンラインストレージです。これは、世界中のどのデバイスからでもどこからでもアクセスできる追加のハードドライブのようなものです。Windows 10のOneDriveアイコンは、通知領域のタスクバーとファイルエクスプローラーのナビゲーションバーにあります。今日の記事では、Windows 10でOneDriveを無効にする方法について説明します。OneDriveをオフにした場合:OneDriveがタスクバーまたはエクスプローラーに表示されないユーザーはOneDriveアプリを開くことができなくなります。WindowsストアアプリはOneDriveにアクセスできなくなります。ただし、ブラウザーを使用して//onedrive.live.com/にアクセスすると、OneDriveにアクセスして使用できます。OneDriveを無効にする2つのオプションを検討してください。1つはすべてのバージョンのWindowsで機能するレジストリエディターを使用する方法、もう1つはグループポリシーで使用する方法ですが、これらはWindowsのProfessionalバージョンとEnterpriseバージョンでのみ使用できます。  グループポリ

続きを読む

Windows 10でドライブのシステム保護を有効(無効)にする方法

Windows 10でドライブのシステム保護を有効(無効)にする方法

システムの復元では、問題が発生した場合に、個人データを失うことなく、Windowsシステムを以前の状態に復元できます。Windowsは、新しいアップデートやアプリケーションのインストールなどの重要なシステムイベントの前に、復元ポイントを自動的に作成します。今日の記事では、システムの復元ポイントを作成してシステムの復元を実行できるように、ディスクのシステム保護を有効にする方法について説明します。保護設定でディスクのシステム保護を有効(無効)にする1.  検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rボタンで呼び出される)にSystemPropertiesProtectionと入力し、   Enterキーを押します。2.  システム保護を有効または無効にするドライブを選択し、[構成]をクリックします。3.  「システム保護を有効にする」(または「システム保護を無効にする」)の横のボックスにチェックを入れ、「最大使用」の横にあるシステム保護機能が使用する必要なディスク容量を選択し、「OK」をクリックします。PowerShellでドライブのシステム保護を有効(無効)にする1.管理者としてPowerShellを開きます。2.システム保護を有効にするには、コマンド  Enable-ComputerRestore -Drive "ドライブ文

続きを読む

Windows 10のタスクバーからすべてのツールバーを削除する方法

Windows 10のタスクバーからすべてのツールバーを削除する方法

今日の記事では、タスクバーからすべてのツールバーを削除する方法を見ていきます。Windows 10では、ツールバーをタスクバーに追加したり、ツールバーをパネルから簡単に削除したりできます。最も簡単な方法は、削除するツールバーを右クリックして[ツールバーを閉じる]を選択することです。しかし、これらのアクションの後にパネルが消えない場合はどうなりますか?少し前に、タスクバーが変形して非常に薄くなり、アイコンが表示されなくなったと書いてありました。また、パネルがクリックに反応しなくなり、コンピューターを再起動しても状況は保存されません。このような場合、タスクバーからすべての固定されたアイコンとツールバーを削除すると、問題がなくなる可能性があります。タスクバーに追加するすべてのツールバーは、レジストリキーに保存されます。このセクションを削除すると、すべてのツールバーがリセットされます。1.  レジストリを編集する前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。2.レジストリエディターを開きます。検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、  regeditコマンド を入力してEnterキーを押します。3.パス  HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windows \ Curr

続きを読む

Windows 10でUSBドライブを無効にする方法

Windows 10でUSBドライブを無効にする方法

USBドライブをコンピューターに接続すると、だれでもマルウェアに感染させたり、重要な情報をコピーしたりすることができます。今日の記事では、Windows 10でUSBドライブを無効にする方法を説明します。レジストリエディターでUSBドライブを無効にするこの方法はWindows 10のすべてのエディションで機能し、USB経由で接続されているマウス、キーボード、プリンターに影響を与えることなく、USBドライブのみを切断します。レジストリを編集する前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。1.レジストリエディターを開きます。 検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、  regeditコマンド を入力してEnterキーを押します。2.パス  HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ Services \ USBSTORに移動します。 USBSTORセクションで、[値] フィールドのStart => パラメータを開き、  4を設定  して[OK]をクリックします。これで、USBフラッシュドライブをコンピューターに接続すると、どこにも表示されなくなり、デバイスマネージャーにこのデバイスのドライバーのインストールエラーが表示され

続きを読む

Windows 10で通知音を設定する方法

Windows 10で通知音を設定する方法

Windows 10の多くのアクションには、サウンド通知が付いています。今日の記事では、Windows 10で通知音を設定する方法を見ていきます。音の設定で通知音を設定するwav 形式のサウンドファイルが必要です。この形式で必要なファイルが見つからない場合は、mp3形式でダウンロードしてから、オンラインサービスを使用してmp3をwav形式に変換してください。変換するサイトがたくさんあるので、検索エンジンに「convert mp3 to wav」と入力します=>見つかったサイトを選択=>サウンドをmp3にアップロードして、変換をクリックします=>結果をwavにダウンロードします(たとえば、オンラインオーディオで変換できます) -converter.com)wav形式のサウンドファイルが既にある場合は、それをC:\ Windows \ Mediaフォルダーにコピーする必要があります。 つまり、エクスプローラー(Win + E)を開きます=>ローカルドライブC => Windowsフォルダー=>メディア=> wav形式のサウンドファイルをここに貼り付けます(wavファイルを右クリックし、[コピー]を選択してから、目的のフォルダーに右の「貼り付け」をクリックして選択します)。「対象フォルダへのアクセスがありません」と表示されます-「

続きを読む

Windows 10のユーザー写真を変更する方法

Windows 10のユーザー写真を変更する方法

Windows 10がインストールされている場合、電源を入れるたびに、再起動後にスリープから復帰すると、アカウントの画像が表示されます。この記事では、Windows 10でローカルアカウントまたはMicrosoftアカウントの写真を変更する方法を説明します。自分の好きな写真をアカウント画像として使用できます。また、ウェブカメラがある場合は、写真を撮るか、ビデオクリップを作成して、アカウントの画像の代わりにインストールできます。Microsoftアカウントを使用して写真を変更すると、アカウントでログインしたすべてのアプリケーションとデバイスと同期されます。デフォルトのユーザーアカウントでは、画像は非表示のシステムフォルダーにあります。C:\ ProgramData \ Microsoft \ユーザーアカウントの写真ユーザーアカウントの現在の画像は隠しフォルダに保存されますC:\ Users \ Public \ Public Account Pictures \最近のアカウントの写真は隠しフォルダに保存されていますC:\ Users \ username \ AppData \ Roaming \ Microsoft \ Windows \ AccountPicturesWindows 10アカウント画像を変更するローカルまたはMicrosoftアカウントの写真を変更する最も速くて簡単な

続きを読む

Windows Defenderセキュリティセンターからの通知を無効にする

Windows Defenderセキュリティセンターからの通知を無効にする

Windows 10では、バージョン1709以降、Windows Defenderセキュリティセンターからのすべての通知または重要ではない通知のみをオフにすることができます。重要でない通知を無効にすると、PCの正常性に関する通常の情報は表示されず、Windows Defenderからの重要な通知のみが表示されます。ご想像のとおり、すべての通知をオフにすると、Windows Defender Security Centerの通知は表示されなくなります。今日の記事では、Windows Defenderセキュリティセンターからの通知をオフにする方法について説明します。 グループポリシーでWindows Defenderセキュリティセンターの通知を無効にする1.グループポリシーを開く:方法の1つ-検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rを押して実行)で、コマンド  gpedit.msc を入力し、Enterキーを押します。2. 「コンピュータの設定」=>「管理用テンプレート」=>「Windowsコンポーネント」=>「Windows Defenderセキュリティセンター」=>「通知」に移動します。すべての通知をオフにする場合は、右側にある[すべての通知を非表示]を開きます。重要でない通知のみを無効にする場合は、右側にある[重要

続きを読む

Windows 10で常夜灯をオンにする方法

Windows 10で常夜灯をオンにする方法

Windows 10は夜間照明を追加しました。この機能を使用すると、夜間は暖色を使用して目の疲れを軽減できます。今日の記事では、Windows 10で常夜灯をオンにするさまざまな方法について説明します。   常夜灯をつけて。最初で最も簡単な方法:1.  [アクションセンター]を開きます。タスクバーの右下隅にあります(図を参照)=> [展開]を左クリックします。2.  「Night light」の四角を左クリックすると、すぐにオンになります。オフにするには、この正方形をもう一度クリックする必要があります。2番目の方法:1. スタートメニュー=>オプションに移動します。2.左側の[システム] =>を

続きを読む

Windows 10でウィンドウの背景色を変更する方法

Windows 10でウィンドウの背景色を変更する方法

今日は、Windows 10でウィンドウの背景色を白から他の色に変更する方法を見ていきます。ウィンドウの背景色は、すべてのウィンドウおよびアプリケーションで変更されるわけではありません。設定したウィンドウの背景色は、現在のテーマにのみ適用されます。テーマを変更すると、ウィンドウの背景色も、選択したテーマに設定されている色に変更されます。1.ペイントを開きます。検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーを押して実行)でmspaint.exeと入力し、Enterキーを押します。2.「色の変更」をクリックします。2.ウィンドウの背景に使用する色を選択します=>フィールドの値を覚えてください:赤、緑、青。3.検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、  regeditコマンド  を入力してEnterキーを押します。4.パス  HKEY_CURRENT_USER \ Control Panel \ Colors  => Colorsセクションに移動し、Windowパラメーター =

続きを読む

Windows 10でサウンドを無効(有効)にする方法

Windows 10でサウンドを無効(有効)にする方法

今日は、さまざまな方法でWindows 10のサウンドを無効または有効にする方法を見ていきます。タスクバーの音量アイコンからサウンドをミュート(ミュート解除)タスクバーの通知領域にある音量アイコンをクリックし、スライダーを左端にドラッグしてサウンドをミュートするか、右にドラッグしてミュートを解除します。また、タスクバーの音量アイコンをクリックし、表示されるウィンドウで音量アイコンをもう一度クリックすることもできます。キーボードを使用してサウンドを無効(有効)にする多くのラップトップにはミュートキーがあり、例のように見えます。ミュートキーを押して、オフまたはオンにします。ボリュームミキサーでサウンドをミュート(ミュート解除)するタスクバーの通知領域にあるサウンドアイコンを右クリックし、[ボリュームミキサーを開く]を選択します。音量アイコンをクリックして、サウンドをミュートまたはミュート解除します。システム設定でサウンドを無効(有効)にする1. [スタート]メニューを開き、[設定](Win + I)に移動します。2. [システム]に移動=> [サウンド] =>サウンドアイコンをクリックしてオンまたはオフにします(図を参照)。高度なサウンドオプションでサウンドを無効(有効)にする1. [スタート]メニューを開き、[設定](Win + I)に移動します。2. [システム] =>

続きを読む

Windows 10で起動音を変更する方法

Windows 10で起動音を変更する方法

Windows 10では、システムの起動時にサウンドを再生できるようにすることができます。今日の記事では、Windowsの起動時に再生されるサウンドを変更する方法について説明します。スタートアップサウンドを変更するには、WAV形式のサウンド自体とResource Hackerユーティリティが必要です。また、sfc / scannowコマンドを使用してシステムを突然スキャンする必要がある場合、このコマンドは再生されているサウンドをデフォルトのサウンドに修正することにも注意してください。Windows 10の大規模な更新で​​は、デフォルトの起動音も返される場合があります。1.「Windows 10の起動時にサウンドの再生を有効にする方法」の手順を使用して、起動時にサウンドの再生を有効にします。有効になっている場合は、この項目をスキップします。2. C:\ Windows \ System32 \ imageres.dllファイルの所有権を  取得します。(赤で強調表示された単語-手順へのリンク)。3.  Resource Hackerアプリをダウンロードしてインストールします。4.  Resource Hackerアプリを開きます。5.左上隅の[ファイル]-[開く]に移動し  ます。6.開いたウィンドウで、C:\ Windows \ System3

続きを読む

Windows 10エクスプローラーでステータスバーを表示(非表示)

Windows 10エクスプローラーでステータスバーを表示(非表示)

エクスプローラーの下部には、開いているフォルダーにあるアイテムの数と選択したファイルのサイズを示すステータスバーがあります。今日の記事では、Windows 10 Explorerでステータスバーを非表示または表示する方法をいくつか見ていきます。 エクスプローラオプションでステータスバーを表示または非表示にする1.ショートカットから、またはWin + Eキーを押して「ファイルエクスプローラー」を開きます。2.  エクスプローラーオプションを開きます:方法の1つ-エクスプローラー自体で、[ファイル]の左上に移動し、[オプション]を選択します(フォルダーのパラメーターを変更して検索します)。3.  [ステータスバーを表示]の反対側の[表示]タブで、ステータス行を表示する場合はチェックボックスをオンにし、行を削除する場合はチェックボックスをオフ=> [OK]をクリックします。レジストリエディターでステータスバーを表示または非

続きを読む

Windows 10でタスクバー設定を無効にする方法

Windows 10でタスクバー設定を無効にする方法

今日の記事では、Windows 10でタスクバー設定を無効にする方法を見ていきます。次のいずれかの方法でタスクバー設定を無効にした場合-コンテキストメニューの右マウスボタンでタスクバーをクリックすると、「タスクバーをドッキングする」と「タスクバーオプション」の行がアクティブにならないことがわかります。また、システム設定=>パーソナライゼーション=>タスクバー=>に移動すると、パネル設定を変更する機能が無効になっていることがわかります。グループポリシーのタスクバー設定を無効にするこの方法はWindows 10 Pro、Enterprise、またはEducationで機能します。ホームバージョンがある場合は、2番目の方法に進みます。このコンピューターの他のユーザーのタスクバー設定を無効にする場合は、まず「特定のユーザーのグループポリシーを構成する方法」の指示に従ってください。1.  グループポリシーを開きます。検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rを押して実行)で、  gpedit.msc と入力してEnterキーを押します。2.「ユーザー設定」=>「管理用テンプレート」=>「スタートメニューとタスクバー」=>右側に移動し、「すべてのタスクバー設定を無効にする」を開きます。3. [有効]フィールドにポイントを入力し、

続きを読む

Windows 10のタスクバーをより透明にする方法

Windows 10のタスクバーをより透明にする方法

今日の記事では、追加のソフトウェアなしで、Windows 10でタスクバーをより透明にする方法を見ていきます。別の記事では、タスクバーを完全に透明にする方法について既に説明しましたが、サードパーティのソフトウェアを使用する必要があり、この記事では、レジストリエディターを使用して変更を行います。レジストリの編集を始める前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします(必須ではありません)。1.検索バーまたは「実行」メニュー(Win + Rキーを押して実行)で  regeditと入力し、Enterキーを押します。2.  パス  HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Explorer \ Advanced => Advancedセクションを右クリック=>「New」を選択=>「DWORD(32ビット)パラメーター」=>新しいパラメーターUseOLEDTaskbarTransparencyに名前を付けます。3. [値]フィールドでUseOLEDTaskbarTransparency =>パラメータを開き、1と入力して[OK]をクリックします。これで、レジストリを閉じると、タスクバー

続きを読む

Windows 10で通知領域のアイコンをリセットする方法

Windows 10で通知領域のアイコンをリセットする方法

場合によっては、通知領域のアイコンのキャッシュが破損している可能性があります。この問題により、アイコンが正しく表示されなかったり、アンインストールされたアプリケーションのアイコンが通知領域のアイコンの設定に表示されることがあります。これが発生した場合、それらをリセットして自動的に復元するために、レジストリ内のアイコンを削除する必要があります。今日の記事では、通知領域のアイコンキャッシュをリセットして、破損したアイコンを修正し、タスクバーの通知領域から古いアイコンを削除する方法について説明します。1.  レジストリを編集する前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。2.レジストリエディターを開きます。検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、  regeditコマンド を入力してEnterキーを押します。3.移動する  コンピュータ\ HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \クラス\ローカルの設定\ソフトウェア\マイクロソフト\ Windowsの\ CurrentVersionの\ TrayNotify。 左側の列のTrayNotifyセクションを選択したら、右側の列で、開いたメニューからIconStreams => パラメータを右クリックし  、[削除]を選択しま

続きを読む

Windows 10のサイレントモードの設定

Windows 10のサイレントモードの設定

Windows 10では、多くのアプリが画面の右下隅にあるメッセージで注意を引き付けようとします。これらのメッセージは数秒間表示され、自然に消えますが、理解できない写真や碑文が表示されたこれらの数秒間は、仕事の邪魔になったり、混乱したりすることがあります...今日の記事では、Windows 10でサイレントモードを設定する方法について説明します。これらの手順により、選択した時間の間、アプリケーションの通知がオフになります。アクションセンターでサイレントモードをオンまたはオフにします時計の近くの右下(タスクバー上)にエンベロープがあり、マウスの右ボタンでそれをクリックします=>サイレントモードを有効にしますまたはサイレントモードをオフにするマウスの左ボタンで通知センターをクリックすると、クリックするだけで「サイ

続きを読む

Windows 10の起動時にサウンドの再生を有効にする方法

Windows 10の起動時にサウンドの再生を有効にする方法

デフォルトでは、Windows 10の起動時にサウンドはありませんが、システムの起動時にサウンドを再生できるようにすることができます。今日の記事では、Windowsの起動時にサウンドの再生を有効または無効にする方法について説明します。設定で、起動時のサウンド再生を有効または無効にします。1. 検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーで呼び出す)で、コマンド  mmsys.cpl  を入力してEnterキーを押します(また、コントロールパネルから、または[スタート]メニューから[オプション] => [ カスタマイズ]に移動してサウンドを開くことができます。 =>テーマ=>サウンド)。2. [サウンド]タブで、[Windowsの起動メロディを再生]チェックボックスをオンにして、[OK]をクリックします。   レジスト

続きを読む

Windows 10でWeatherアプリをリセットまたは再インストールする

Windows 10でWeatherアプリをリセットまたは再インストールする

Windows 10には、選択した1つまたは複数の都市の天気を表示する組み込みのWeatherアプリケーションがあります。Weatherアプリケーションが機能しない場合、またはエラーが発生した場合は、リセットまたは再インストールできます。その後、その方法について説明します。天気アプリをリセット1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2.「アプリケーション」に移動=>左側で「アプリと機能」を選択=>右側で「天気」を見つけてクリック=>「詳細オプション」をクリック3. [リセット]をクリックし、もう一度[リセット]をクリックします。「リセット」の横にチェックマークが表示され、「天気」アプリケーションに移動して、その動作を確認します。天気アプリを再インストールする1。スタートメニューを開き、[設定]に移動します。2.「アプリケーション」に移動=&g

続きを読む

Windows 10でフォルダーをOneDriveと同期する方法

Windows 10でフォルダーをOneDriveと同期する方法

今日の記事では、Windows 10でフォルダーをOneDriveと同期する方法について説明します。OneDriveは、Windows 10に付属する無料のオンラインストレージであり、Microsoftアカウントで使用されます。ファイルをOneDriveに保存すると、どのPC、タブレット、電話からでもアクセスできるようになります。OneDriveでPCと同期するフォルダーを選択できます。Windows 10のデフォルトでは、OneDriveフォルダーはアカウントの%UserProfile%フォルダーに保存されます(たとえば、 "C:\ Users \ Aleks")。1.コマンドラインを開きます:方法の1つ-検索バーに  cmd  =>と入力します。マウスの左ボタンで[コマンドライン]をクリックするか、キーボードのEnterボタンを押します。2.この例では、ドライブDのDownloadsフォルダーに移動するすべてのものがOneDriveと同期していることを確認する方法を示します(他のドライブの他のフォルダーを選択できます)。コマンドラインで、  mklink / j "%UserProfile%\ OneDrive \ Downloads" "F:\ Downloads"と入力し、Enterボタンを押します(赤で強調表示された部分を自分のものに変更し

続きを読む

Windows 10でタイムゾーンを変更する方法

Windows 10でタイムゾーンを変更する方法

今日の記事では、Windows 10でタイムゾーンを変更するさまざまな方法について説明します。パラメータでタイムゾーンを変更します。1. [スタート]メニューに移動=>オプション;2.「時間と言語」を開きます。3.左側の列で[日付と時刻]を選択し、右側の[タイムゾーン]の横のフィールドで、リストから目的の時刻を選択します。ベルトを選択したら、閉じるをクリックします。コントロールパネルでタイムゾーンを変更します。1.「コントロールパネル」を開きます:方法の1つ-検索バーまたは「実行」メニュー(Win + Rキーを押して実行)で  コントロールを入力し、Enterキーを押します。2.「時計、言語、地域」を開きます。3.「日付と時刻」を選択します。4.最初のタブ「日付と時刻」で、「タイムゾーンの変更」をクリックする必要があります。5.使用するタイムゾーンを選択し、すべてのウィンドウで[OK]をクリックします。コマンドラインでタイムゾーンを変更します。1.管理者としてコマンドラインを開きます。 [スタート]メニューを右クリックし、[コマンドライン(管理者)]を選択します。2.現在選択されているタイムゾーンを確認するには、コマンドラインでtzutil / Gコマンドを 入力してEnterキーを押す必要があり&nbs

続きを読む

Google Chromeでテーマを変更する方法

Google Chromeでテーマを変更する方法

今日はGoogle Chromeでテーマを変更する方法を見ていきます。1. Google Chromeブラウザーを開きます。2.   アドレスバーで、chrome://設定/外観を入力し、Enterボタンを押します(または右上の3つの点をクリックして、[設定]を選択します)=> [テーマ]をクリックします(テーマがインストールされている場合-最初に押します「リセット」)。3. 使用するテーマをタップします。4.「インストール」をクリックします。今日はこれですべてです、頑張ってください🙂

続きを読む

Windows 10タスクバーに明るさコントロールを追加する方法

Windows 10タスクバーに明るさコントロールを追加する方法

先にWindows 10で明るさを変更するためのさまざまなオプションについて説明しましたが、ラップトップのキーを使用したり、コントロールパネルやシステム設定のノブを使用したりして、明るさを変更できます。「アクションセンター」のタスクバーには、明るさを変更するためのボタンがありますが、25、50、75、または100%に変更されますが、タスクバーに通常の明るさコントロールが必要で、0〜100%の任意の明るさを選択できる場合はどうでしょうか。 ?今日の記事では、Windows 10タスクバーに明るさコントロールを追加する方法を見ていきます。これらの目的のために、インストールを必要とせず、コンピューター上の多くのスペースを占有しない小さなユーティリティが必要です。  GinHubのWebサイトに移動=>ダウンロードリンクの横にある[ここをクリックしてダウンロード]をクリック=>ダウンロードしたファイルを、干渉しない場所のコンピューターのフォルダーに移動することをお勧めしますが、ダウンロード後に表示された場所にそのまま残すこともできます=>開くダウンロードしたファイルWin10_BrightnessSlider.exeSmartScreen警告ウィンドウが表示されたら、[実行]をクリックします。明るさのアイコンがタスクバーに表示され、マウスの左ボタンでクリックしてレギ

続きを読む

Windows 10でコンピューターを自動的にロックする方法

Windows 10でコンピューターを自動的にロックする方法

今日の記事では、Windows 10ですべてのユーザーに対して設定した非アクティブな時間が経過した後、コンピューターを自動的にロックする方法について説明します。以前は、一定の非アクティブ時間が経過するとコンピュータがロックされるようにコンピュータを構成する方法を既に見てきましたが、その助けを借りて、ログインしているユーザーに対してのみこのアクションを構成できます。また、「誰かがあなたのパスワードを推測しようとした場合にコンピュータを一時的にロックする方法」を読むことに興味があるかもしれません。ローカルセキュリティポリシーで自動コンピューターブロックを構成する1.検索バーまたは実行メニュー(Win + Rキーを押して実行)で、secpol.msc コマンドを  入力してEnterキーを押します。2.「ローカルポリシー」に移動します=>「セキュリティオプション」=>「対話型ログオン:コンピュータのアイドル制限」を開きます。3. [コンピュータは期限切れ後にロックされます]の横に、アイドル状態のときにロックされる秒数を入力し、[OK]をクリックします。[ローカルセキュリティポリシー]ウィンドウを閉じて、コンピューターを再起動します。レジストリエディターでコンピューターの自動ロックを構成する1.  検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rを押して

続きを読む

Windows 10でPDFリーダーを変更する方法

Windows 10でPDFリーダーを変更する方法

Microsoft Edgeは、Windows 10のデフォルトのWebブラウザーであるだけでなく、デフォルトですべてのPDFも開きます。もちろん、PDFファイルを読み取るために追加のソフトウェアをインストールする必要がないのは良いことですが、機能が制限されており、場合によってはEdgeで十分ではありません。インターネットでダウンロードできる強力なPDFアプリがたくさんあります。今日の記事では、Windows 10でPDFリーダーを変更する方法を紹介します。エクスプローラーでデフォルトのアプリを変更するPDF形式のドキュメントを検索=>ドキュメントを右クリックして[プログラムから開く]を選択=>別のアプリケーションを選択(もちろん、別のアプリケーションがコンピュータにダウンロードおよびインストールされている必要があります)Windows 10でPDFリーダーを変更する方法リストにPDFファイルを開くために使用するPDFリーダーが表示されている場合-それを選択し、デフォルトですべてのPDFファイルをこのアプリケーションで開く場合は、[常にこのアプリケーションを使用して.pdfファイルを開く]チェックボックスをオンにします。アプリケーションを選択します。PDFファイルを開くアプリケーションがリストにない場合は、[その他のアプリケーション]をクリックします。Windows 10で

続きを読む

ダウンロードフォルダーにあるファイルがそこにある場合は削除する

ダウンロードフォルダーにあるファイルがそこにある場合は削除する

今日の記事では、保存日数が経過した後、ダウンロードフォルダー内のファイルを自動的に削除する方法をさまざまな方法で検討します。Windows 10では、ダウンロードフォルダー内のファイルを1、14、30、または60日間保持し、その後自動的に削除するように構成できます。システム設定の「ダウンロード」フォルダ内のファイルの保存期間を変更する1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2.  右側にある「システム」=>「デバイスメモリ」=>に移動し、「スペースを自動的に解放する方法を変更する」をクリックします。3.  [アプリケーションで使用されていない一時ファイルを削除する]の横にあるチェックボックスをオンにします。現在のユーザーのレジストリエディターの[ダウンロード]フォルダーにあるファイルの保存期間を変更する1.検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rを押して実行)で、  regeditコマンド を入力してEnterキーを押します。2.パス  HKEY_

続きを読む

スタートメニューからすべてのアプリケーションを削除または最小化する

スタートメニューからすべてのアプリケーションを削除または最小化する

Windows 10の[スタート]メニューに移動すると、メニューの2列目にすべてのアプリケーションのリストが表示されます。スタートメニューからすべてのアプリケーションのリストを削除するか、それらを個別のサブメニューに最小化することができます。その方法を以下に示します。 グループポリシーのスタートメニューにあるすべてのアプリケーションのリストを削除または折りたたむこの方法はWindows 10 Pro、Enterprise、またはEducationで機能します。ホームバージョンがある場合は、2番目の方法に進みます。このコンピューターの他のユーザーに対するすべてのアプリケーションのリストを削除または折りたたむ場合は、最初に「特定のユーザーのグループポリシーを構成する方法」の指示に従ってください。1.  グループポリシーを開きます。検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rを押して実行)で、  gpedit.msc と入力してEnterキーを押します。2. [ユーザーの構成] => [管理用テンプレート] => [スタートメニューとタスクバー]に移動し、右側にある[スタートメニューからすべてのプログラムを削除]を開きます。3. [有効]ボックスを完全に停止し、[次のいずれかのアクションを選択]の横にある[アドオンを削除して無効にする]を

続きを読む

Windows 10でWindows Security Antivirusを使用してファイル、フォルダー、ドライブを手動でスキャンする方法

Windows 10でWindows Security Antivirusを使用してファイル、フォルダー、ドライブを手動でスキャンする方法

今日は、Windows 10のWindowsセキュリティアンチウイルスを使用して、ファイル、フォルダー、ドライブをさまざまな方法で手動でスキャンする方法について説明します。コンテキストメニューを使用してWindows Security Antivirusでスキャンするファイル(フォルダまたはドライブ)を右クリックし、[Windows Defenderを使用してスキャン]を選択します。Windows SecurityでWindows Security Antivirusをスキャンする1.  Windowsセキュリティを開きます。タスクバーの通知領域のアイコンから、またはすべてのアプリケーションの[スタート]メニューから実行できます。2.  「ウイルスと脅威の防止」に進みます。3. [クイックスキャン]をクリックしてクイックスキャンを実行するか、[スキャンオプション]をクリックして別のタイプのスキャンを選択できます。4.目的のスキャンの種類(クイックスキャン、フルスキャン、カスタムスキャン、Windows Defenderオフラインスキャン)の横に、スキャンを終了して[今すぐスキャン]をクリックします。コマンドラインか

続きを読む

Windows 10のスタートメニューからアプリをアンインストールできないようにする

Windows 10のスタートメニューからアプリをアンインストールできないようにする

[スタート]メニューから、右クリック(アプリケーションを右クリックして[アンインストール]を選択)することで、不要なアプリケーションをアンインストールできます。今日の記事では、Windows 10の[スタート]メニューからさまざまな方法でアプリのアンインストールを無効にする方法について説明します。グループポリシーのスタートメニューからのアプリケーションのアンインストールを防止するこの方法は、Windows Pro、Enterprise、またはEducationで機能します。ホームバージョンがある場合は、2番目の方法に進みます。他のユーザーが[スタート]メニューからアプリケーションを削除できないようにする場合は、まず「特定のユーザーのグループポリシーを構成する方法」の手順に従ってください。1.  グループポリシーを開きます。検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーを押して実行)に  gpedit.msc と入力し、Enterキーを押します。2.  「ユーザーの構成」を開く=>「管理用テンプレート」=>「スタートメニューとタスクバー」=>「ユーザーがスタートメニューからアプリケーションを削除できないようにする」。3.「有効」の横にドットを配置し、「OK」をクリックします。コンピューターを再起動するか、エクスプローラーを再起

続きを読む

Windows 10で電源ボタンのアクションを変更する方法

Windows 10で電源ボタンのアクションを変更する方法

PCまたはラップトップの電源ボタンを押すと、オペレーティングシステムは次のいずれかを実行します。コンピューターをスリープ状態にする。デバイスを休止状態にします。コンピュータの電源を切ります。ディスプレイをオフにするか、何もしません。今日の記事では、Windows 10で電源ボタンの動作をさまざまな方法で変更する方法について説明します。電源装置の電源ボタンの動作を変更する1.「電源装置」を開きます:方法の1つ-検索バーまたは「実行」メニュー(Win + Rキーで呼び出される)で、コマンド  powercfg.cpl を入力してEnterキーを押します。2.左側にある[電源ボタンアクション]をクリックします。3.「電源ボタンが押されたときのアクション」の反対側で、必要なものを選択し、「変更を保存」をクリックします。詳細な電源オプションで電源ボタンのアクションを変更する1.マウスの右ボタンで[スタート]メニューをクリックして[実行]を選択するか、Win + Rキーを同時に押します。2.コマンドcontrol powercfg.cpl ,, 1を書き込むか貼り付けて、  Enterキーを押します。3.「電源ボタンとふた」に移動=>

続きを読む

コンピューターにインストールされているWindows 10のエディションを確認する方法

コンピューターにインストールされているWindows 10のエディションを確認する方法

今日は、コンピューターにインストールされているWindows 10のエディションをさまざまな方法で確認する方法について説明します。Windows 10「ホーム」(英語のホーム)ウィンドウズ10プロWindows 10 "エンタープライズ"(英語エンタープライズ)Windows 10 "Home for one language"(英語のHome Single Language、Home SL)Windows 10 "Home with Bing"(英語Home with Bing)Windows 10 SWindows 10 "Pro Education"(英語Pro Education)Windows 10「ワークステーション用プロ」WindowsにインストールされているWindows 10のエディションを確認する:情報1.検索バーまたは[実行]メニュー([Win + R]ボタンで呼び出される)で、  winverと入力してEnterキーを押します。2.表示されるウィンドウに、インストールされているWindows 10のエディションが表示されます。システム設定にインストールされているWindows 10のエディションを確認する1. [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2.「システム」に移動します=>「システムについて」=>「リリース」とは逆に、イン

続きを読む

Windows Updateでのオンラインのバグ修正

Windows Updateでのオンラインのバグ修正

Windows Updateが頻繁にクラッシュするため、Update Centerでエラーを修正する方法の説明がMicrosoftのページに表示されました。このマニュアルでは、更新の問題を解決するためのさまざまなオプションが提供され、最初に質問が表示されます。必要なものの横にあるボックスにチェックマークを付けると、推奨事項が表示されます。今日の記事では、Windows Updateのエラーの修正に役立つMicrosoftのページを見ていきます。以前は、Windows Updateでエラーを修正する方法を確認しましたが、それらの手順の一部はMicrosoft自体によって提供されます。このマニュアルは、Windows 7、8.1、10を使用するユーザーを対象としています。命令自体から:このステップバイステップガイドでは、更新プログラムをインストールするためのトラブルシューティング手順について説明します。一般的なエラーコード:0x80073712、0x800705B4、0x80004005、0x8024402F、0x80070002、0x80070643、0x80070003、0x8024200B、0x80070422、0x80070020。これらの手順は、リストされたエラーだけでなく、エラーの解決に役立ちます。 オンラインツールはどのように機能しますか?あなたは質問をされ、それらの下に答え

続きを読む

データを失うことなくWindows 10でCドライブを分割する方法

データを失うことなくWindows 10でCドライブを分割する方法

今日は、データ損失なしでWindows 10でCドライブをパーティション化する方法を見ていきます。1.ドライブCにパーティションを作成するには、ドライブCに空き領域が必要です。 この空き領域を使用して、別のドライブを作成できます。2.ドライブCを最適化します。3.ディスクの管理を開く:方法の1つは、[スタート]メニューを右クリックし、開いたメニューから[ディスクの管理]を選択する(または検索バーにdiskmgmt.mscと入力してEnterキーを押す)方法です。4.ドライブCを右クリックして、ボリュームの縮小を選択します。5.圧縮に使用できるディスクの空き容量(圧縮に使用できるスペース)を確認し、[圧縮するスペースのサイズ

続きを読む

Windows 10で「スタート」をデフォルトにリセットする方法

Windows 10で「スタート」をデフォルトにリセットする方法

[スタート]メニューのサイズを変更したり、その中のさまざまなタイルをドッキング、ドッキング、またはサイズ変更したりできます。しかし、スタートメニューが破損していて、一部のタイルを固定または固定解除できない場合はどうすればよいでしょうか。スタートメニューのサイズが変更されない場合はどうなりますか?これらの問題を解決する方法については多くの説明がありますが、今日は最速で説明します。今日の記事では、Windows 10でスタートメニューをデフォルトにリセットする方法を見ていきます。1.検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rを押して実行)で、  regeditコマンドを入力してEnterキーを押します。2.パス  HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ CloudStore \ Store \ Cacheに移動します。 [キャッシュ]セクションで、 [ DefaultAccount ]セクションを右クリックして[削除]を選択します(削除する前に、[ DefaultAccount ]を右クリックして[  エクスポート]を選択することにより、古い[スタート]メニューのレイアウトを保存できます)。ログアウトして再度ログインするか、コンピュータを再起動して

続きを読む

Windows 10でネットワーク接続へのショートカットを作成する

Windows 10でネットワーク接続へのショートカットを作成する

今日の記事では、Windows 10で「ネットワーク接続」または「ネットワークとインターネット」のショートカットを作成する方法について説明します。1.  デスクトップの何もない場所を右クリックし、[新規] => [ショートカット]を選択します。2.「ネットワークとインターネット」を開くショートカットを作成する場合-「オブジェクトの場所を指定」の行にexplorer.exe ms-settings:network と入力し  、「次へ」をクリックします。ネットワーク接続を開くショートカットを作成する場合は、「オブジェクトの場所を指定してください」の行に  explorer.exe shell ::: {992CF

続きを読む

タスクバーを完全に透明なWindows 10にする方法

タスクバーを完全に透明なWindows 10にする方法

Windows 10の設定では、タスクバーの色を変更できます。また、レジストリエディターを使用して、より透明にすることもできます。今日の記事では、アプリケーションを使用してタスクバーを完全に透明にする方法を見ていきます。パネルの透明度を変更するには、無料のTranslucentTBアプリケーションを使用します。サイズは小さく、インストールは必要ありません。1. TranslucentTB Webサイトに移動=>ダウンロードする7zまたはzipアーカイブを選択=>「保存」をクリック;2.ダウンロードしたアーカイブを開きます(アーカイバーがシステムにインストールされている必要があります)。3. [抽出]をクリックします。4.プログラムを、気にならず、誰も削除しない場所に解凍します。3つのドットをクリックし、開梱する場所を選択して[OK]をクリックします。5.解凍したフォルダーを開き、TranslucentTB.exeファイルを実行します。起動したプログラムは、タスクバーの時計の近くの通知領域に表示されます。タスクバーが透明になります。マウスの右ボタンでプログラムア

続きを読む

Windows 10のすべてのユーザーに対してモバイルホットスポット機能を無効にする

Windows 10のすべてのユーザーに対してモバイルホットスポット機能を無効にする

今日は、Windows 10のすべてのユーザーに対してモバイルホットスポット機能をさまざまな方法で無効にする方法を見ていきます。  グループポリシーでモバイルアクセスポイントを無効にするこの方法は、Windows Pro、Enterprise、またはEducationで機能します。ホームバージョンがある場合は、2番目の方法に進みます。1.  グループポリシーを開きます。検索バーまたは[実行]メニュー(Win + Rキーを押して実行)に  gpedit.msc と入力し、Enterキーを押します。2.「コンピューターの構成」に移動します=>「管理用テンプレート」=>「ネットワーク」=>「ネットワーク接続」=>「DNSドメインでのインターネット接続の使用を禁止する」を開きます。3.「有効」の横にドットを配置し、「OK」をクリックします。レジストリエディターでモバイルホットスポット

続きを読む

Mozilla Firefoxで検索エンジンを変更する方法

Mozilla Firefoxで検索エンジンを変更する方法

Moziila Firefoxのバージョン57への更新に伴い、ブラウザーのインターフェースが完全に変更され、設定メニューの外観が変わったため、すべてが通常の場所にあるわけではありません。今日は、Mozilla Firefoxのデフォルトの検索エンジンを変更する方法を見ていきます。ブラウザを開く=> 約入力:設定#検索バーで検索して  Enterキーを押します(または右上の3行をクリックして「設定」を選択=>左側で「検索」を選択)=>「デフォルトの検索エンジン」の横を選択リストから検索エンジン。同じウィンドウで、不要な検索エンジンを削除できます。[ワンクリック検索]の横で、削除する検索エンジンを選択して[削除]をクリックします。削除した検索エンジンを元に戻す場合は、[デフォルトの検索エンジンセットに戻す]をクリックします。また、「他の検索エンジンを見つける」機能があり、それをクリックすると、利用可能なすべての検索エンジンのリストが表示され、必要なものを選択できます。今日はこれですべてです。追加がある場合は、コメントに書き込んでください!がんばって🙂

続きを読む

Windows 10のロック画面で広告を無効にする方法

Windows 10のロック画面で広告を無効にする方法

Windows 10のロック画面には独自のライフがあり、必要な画像が表示されます。一部のアプリケーションの広告がスキップされることがあります。この広告は明るいので気になりませんが、ロック画面を制御したり、広告を無効にしたり、独自の画像を設定したりする場合は、本日の記事をお読みください。Windows 10でロック画面を無効にするには-「スタート」に移動=>設定開いたウィンドウで、「パーソナライゼーション」を選択します「ロック画面」に移動します。「背景」フィールドで、写真の「おもしろい」またはスライドショーを変更できますこれにより、知らないうちに表示されるMicrosoftからの自動広告が無効になります。「楽しい事実、ジョーク、ヒント、その他の情報をロック画面に表示する」の横にある無効化をクリックします。ロック画面から広告を削除する方法-カバーしたので、ここで少し追加します。画像が好きでそのようなものを表示したい場合-上部のダイアログボックスをクリックして[もっと知りたい!]を選択します。提案が気にならず、場合によっては面白くないものが表示される場合-同じウィンドウで[]をクリックできます「嫌いだと、ロック画面に別のものが表示されます。画像が気に入って自分で描きたい場合は、「ロック画面の画像を見つける方法」の記事をお読みください。一般に、Windows 10はまだ開発中であり、将来

続きを読む

Windows 10でフォーカスフォーカスを有効にする方法

Windows 10でフォーカスフォーカスを有効にする方法

Focus Attention(旧称Quiet Hours)は、すべての通知の表示をオフにするWindows 10の機能です。フォーカスアシストがオンのときに受け取った通知は、後で確認できるように引き続きアクションセンターに表示されます。今日の記事では、Windows 10でフォーカスアシストをさまざまな方法で有効にする方法について説明します。アクションセンターに焦点を当てる1.  時計の近くのタスクバーにある[アクションセンター]アイコンをクリックするか、キーボードのWin + Aを押します。2.「展開」をクリックします。3. [フォーカス]タイルをクリックします。クリックするたびに異なる位置に移動します。1)オンの場合、目覚まし時計のみが機能します。2)優先度のみ-優先度リストからの通知のみを表示します。3)無効。また、通知センターを右クリックしてフォーカスを有効にすることもできます=>フォーカス。システム設定でフォーカスを有効にする1. [スタート]メニューを開き、[設定](Win + I)に移動します。2. [システ

続きを読む

ファイルをWindows 10タスクバーに固定する方法

ファイルをWindows 10タスクバーに固定する方法

Windows 10では、任意のアプリケーションをタスクバーに固定できますが、フォルダーまたはファイルをタスクバーに固定することはできません。回避策では、フォルダーをタスクバーに固定する方法については既に説明しました。今日の記事では、ファイルをタスクバーに固定する方法について説明します。 ファイルをタスクバーに固定するこの手順では、batファイルをパネルに固定しますが、次の方法で任意の形式のファイルを固定できます。1.タスクバーに固定するファイルを含むフォルダーを開きます。ピン留めするファイルがデスクトップ上にある場合は、エクスプローラーからデスクトップを開きます。2. [表示]タブに移動=>リボンの[表示または非表示]をクリック=> [ファイル名拡張子]ボックスにチェックを入れます。3.パネルで固定したいファイルをクリックし、右クリックして[名前の変更]を選択します=>ファイル拡張子をexeに変更してEnterキーを押します  (拡張子はドットの後ろです)。たとえば、ファイル名はfunctions.batで、名前をfunctions.exeに変更しました。4.名前を変更したファイルをタスクバーにドラッグします(ファイルを左クリックしてキーを離さずに、「タスクバーに固定」というメッセージが表示されたら、ファイルをパネルにドラッグします-キーを離しま

続きを読む

Windows 10で最近開いたアイテムを有効または無効にする方法

Windows 10で最近開いたアイテムを有効または無効にする方法

タスクバーの固定されたアプリケーションアイコンを右クリックすると、最近クリックしたファイルまたはページが表示されます(クリックしたアプリケーションによって異なります)。このリストのアイテムをピン留めして、後ですぐにアクセスできるようにしたり、アイテムの数を増やしたりすることもできます。今日の記事では、最近のアイテムの表示を有効にするさまざまな方法と、不要な場合に無効にする方法について説明します。最後に開いたアイテムを非アクティブ化すると、それらはすべてのリストから削除され、固定されたアイテムのみがリストに残ります。最近のアイテムと頻繁な場所はフォルダに保存されます:%APPDATA%\ Microsoft \ Windows \最近の項目%APPDATA%\ Microsoft \ Windows \最近の\ AutomaticDestinations%APPDATA%\ Microsoft \ Windows \最近の\ CustomDestinationsオプションで最後に開いたアイテムを有効または無効にする1.  [スタート]メニューを開き、[設定]に移動します。2.  「パーソナライゼーション」に移動します。3.左側で、[スタート]を選択し、右側の[スタート]メニューまたはタスクバーの[ジャンプリストで最後に開いたアイテムを表示]の横にあるスイッチをクリック

続きを読む